妻と愛犬と気ままに訪ねる戦国の城跡写真集目次に戻る

このサイトについてConcept of this site

 戦国時代の城跡の大半は目ぼしい建造物も残っておらず,よほどのマニアでもなければ訪ね来くる人もいません.そのわりには史跡としてよく整備されているので,犬連れには天国のようなハイキングコースです.分けても大河ドラマの舞台になって一躍注目されたマイナー史跡の1年後以降なんか狙い目です.官民あげて観光誘致した夢の跡,申し訳ないほど立派な駐車場や遊歩道に人っ子ひとりいません.

ところで愛犬タロー.最近は筋力の低下が著しく,気合が入っていないと,何でもない敷居につまずいたり,車のドアから25cmほどの地面に下りようとしてあっさりと転んだりします.ここはひとつ犬の筋トレと飼い主の運動不足解消のため,積極的に城跡散歩に行くことにしました.

せっかくだから,訪ねた城跡を記録したwebサイトを作ろうと調べたところが,いやはや世の中には酔狂な方が大勢いらっしゃるもので,廃墟の城跡を巡るサイトの何と星の数ほどあることか.しかも城跡の数といい,研究や考察の深さといい,その内容には舌を巻くばかり.とてもナンチャッテ城跡ウォーカーが太刀打ちできるものではありません.そこで…

このサイトは「戦国城跡写真帖」と題して,写真のクオリティで差別化しようと企てました.写真のウデには些か覚えあり.渾身の撮影でただの野原や山道をそれらしく見せています.ご覧になった方が歴史ロマンを感じるほどに撮れていましたらお慰み(笑)

ただしナンチャッテ俄か戦国ファンなれば,キャプションの史実には自信が全くありません.もし,お気づきの点などあれば,お手数ですがどうかメールにてご教授くださいませ.即時訂正いたします.

ご意見・ご感想のあて先Contact us

nikonikoninja@hotmail.com

城跡の旅人紹介Profile

シュウ(1960年東京生まれ)

ドレミ(生年不詳・東京生まれ)

タロー(2006年・千葉生まれ)