エントリー

2015年01月の記事は以下のとおりです。

冬と餃子と国電と

  • 2015/01/30 14:23

1月18日

母にタローを預けて出勤した日曜日.補習を終えた足で,秋葉原からJR湘南ラインに飛び乗った.窓外を染める美しい夕暮れの中を南へ向かう.去年,ひょんなことから知り合った大船に住む若者がボクたちを夕食に招待してくれたのである.

15011805.jpg

まこと礼儀正しい若者で,夏にはかわいい奥さんを連れ,東京にもしらべ荘にも遊びに来た.天才料理のお礼に,今度はその奥さんが得意の餃子を是非ごちそうしたいから一度遊びにきてほしいとずっと誘われていた.ボクたちの日曜が休みになるのを待っていたら,いったいいつになるかわかったものではないので,ムリを言って補習のあとに訪ねることにした.

心づくしの肉料理や野菜料理のあと,いよいよメインディッシュの水餃子.

15011807.jpg

 「ホントは薄力粉がいいのですが,財政上の問題で,ウチでは中力粉を使っていまして…」

彼が照れながら言った.つましく,しっかりと生活しているが,それを楽しんでいるところがなきにしもあらず.ちょっとママゴトっぽいところもあって,まことにほほえましい.そうしてふだんは節約しているけれど,二人の休みが合えば,ぽーんと遠い国に旅に行く.それもUボートの博物館をドイツに訪ねるとか,フィンランドの田舎町に一週間滞在して,オーロラが出るのを待つとか,ボクたち好みのディープな旅をする.

15011808.jpg

子どもがいないせいもあってか,ボクたちの若い頃にとてもよく似ている気がする.

15011806.jpg

↑旅のアルバム…ボクたちもこういうのをいっぱい作ったもんだ.

餃子作りに参加する.

15011809.jpg

あんまり美味しかったので,しっかりレシピを聞いた上,皮を作る麺棒に,麻婆豆腐に使った珍しい豆板醤までちゃっかりもらった.

天才クッカーのメニューがまた増えた(笑)

さて上機嫌,酔っ払いの帰り道,大船で湘南新宿ラインが来るのを待っているホームに,一本前らしき列車が入ってきた.電車に慣れないボクは,迷わずホームの端にいた駅員のところに走って行って尋ねた.

「ああ,湘南ラインならこの次ですよ.」

礼を言って,二人でベンチに座ったのも束の間,停まっている列車の車掌が今度はホーム中ほどにあるボクたちが座っているベンチに向かって猛然と走ってくる.

「新宿ですかー!!」

あ,は,はい.

「これに乗ってください.戸塚で乗り換えると待ち時間が少なくてすみます.はあはあ.」

ど,ども!!

たんたんたったったたたーん♪発車のベルに追われるように,車掌はまた最後尾に駆けてゆく.

戸塚駅で下りてすぐ,ボクははるか最後尾の車掌に向かって深々とお辞儀して謝意を表した.

15011801.jpg

 

すると,今度は走り去る車両の窓から車掌が大声で言った.

「同じこのホームで待っててください.すぐに来ます.」

…なんとなく,JRが国電だった頃にはこんな経験をときどきしたような気がする.

15011802.jpg

ボクたち二人はとてもいい気持ちで,ときどき居眠りしながら新宿まで帰った.

「ねえ,まだイルミネーション点いてるから,サザンテラスを散歩していこうか.」

15011803.jpg

真冬の夜中,11時を過ぎているというのになおみがそう言った.

15011804.jpg

それくらいごきげんな夜もある.

東京ドーム

  • 2015/01/27 11:40

1月15日 氷雨

東京ドームのチケットを頂いた.野球ではなく,

「日本のまつり!!ふるさと東京大会」

…みたいなイベントである.

ふだんのボクなら縄を打たれてひきずられたとしても決して行かないところだが,仕事関係で頂いたのでそうはいかない.ふるさとの味の出店も合わせて出店されているらしいので,チケットのお礼に粋なお土産など調えたいところである.なおみだけを行かせる手もあった.…が,チケットに印刷されているねぶたや竿灯祭りの写真に心ひかれた.これらの祭りを今生のうちに訪ねる可能性はもっとない.ドームならけっこう迫力で撮れるのではないだろうか…お馬鹿な悪魔がささやいた.

こうしてボクたちは雪混じりの氷雨の午前中を選び,いったん職場に行ってタローを置いてから地下鉄でドームに向かった.雪のために少しでも人出が少ないことを期待していた.

ところが…

15011501.jpg

うわー!!なんじゃこりゃあ!!

「わーい!shu!!早く早く!」

15011503.jpg

のわー!!ま,待て!!待ってくれ!!

ボクがこの道を進めたのは10メートルほどである.命のキケンを感じて横道にまろび入り,外野スタンドに設置された「休憩所」を見つけた.パイプで組まれた特設階段を這うように登ってベンチにへたりこんだ.

「もう,びっくりしたなぁ,呼んでも止まらないから.」

なおみが息を弾ませながら着いてきていた.

「まあ,シュウにはムリか」

す,すまん.お前だけでも楽しんできてくれ.

15011502.jpg

会場の隅のステージで「竿灯まつり」がショボく行われているのが遠望できる.どこが「日本の祭り~ふるさと東京大会」だ.完全に主は「全国食べ物出店大会」で「祭り」はおまけである.近づきたいが,出店の横丁を突破しなければたどり着けない.おまけにステージ前のスタンドは別料金らしい.

「ひゃー!!列が長くなっちゃって,有名な丼とかもうムリそうよ.お土産だけとりあえず並んで買った.」

なおみが休憩スタンドに登ってきた.

「はい,イクラウニ丼はゲットしてきた♪」

15011505.jpg

うーん,ありがとう.お♪ウマいなあ,これ!!…義理もあるがわざわざ氷雨の中を来たのだから,なおみだけでも楽しんでくれてるのがせめてもの救いだ.気分に水を差さないようにことさらはしゃいでみせる.

だが,小さな容器にこれだけで800円,決して安くない.この何千人だか何万人だかわからない人たちも,高い入場料を払って,さらに高価な有名店の出店で食べ歩きしているのだ.氷雨の,平日午前中に….ボクには全く実感がないが,日本はやはりとても裕福で平和のようだ.

ふたたび,なおみが外野スタンドに登ってきた.

「じゃーん!人気の二品ゲーット!!」

15011506.jpg

 

おほー!!珍しいなあ,これ.うーん!!ウマイ!!…なんかにぎやかでいいねえ.心にもないことはなおみにもバレている.

実はこの日,腰痛から右足が痺れる症状があり,それもあって,がんばっても人ごみに突入することができないでいた.出掛けにいやな予感がしたので,5Dをやめて,ミラーレスにしたのが正解だった.もし,5Dに白レンズを担いでこのスタンドを登っていたら救急搬送されていたかもしれない(笑)

「ひゃー,疲れた.かにミソ丼!!これでおしまいにしましょ♪」

15011507.jpg

ボクはかにミソ丼をほおばって,ジャケットやかばんをキチンと直し,カメラを袈裟懸けにして気合を入れた.出口は反対側にある.どうしたって,一回はこの雑踏を突破しないと帰れないのだ.

「よし!!行くぞ!」

寄り添ってきたなおみの肩につかまり,ボクは決然と歩き出した.

 

塩尻に行く

  • 2015/01/23 18:24

1月11日

昨秋,膝の手術のために早く帰京したため,母はしらべ荘にいる間に免許の更新ができなかった.高齢者講習があって東京では更新手続きができない.暮れに茅野まで講習に行ったときは,朝から吹雪になって高速バスが欠航し,急遽あずさで急行して何とか受講することができた.

更新手続きにもひとりでバスで行くと言うが,また何かあると厄介なので,車で送って行った方がマシだ.こうして,今年最初の,そして2月まで最後の補習のない日曜は母のために使われることになった.

休日の更新は塩尻の試験場まで行かなければならない.しかも開場の午前8:30には1000人近い列ができるので,1時間で締め切りとなるらしい.

東京を出たのは暗いうちである.今年は休日の早朝に出かけることが多い(;^_^A 

到着は開場ぎりぎりだったが,ほとんどの人がひとりで車を運転してきているので,駐車場にその車を置きに行っている間に,猛然と受付を目指してダッシュした母は列の前の方に並べた.それでも1時間半ほどはかかる.

この待ち時間に山形村に住む知り合いを訪ねるつもりだった.確実ではないので事前に連絡してはいない.

電話してみてくれ.…ボクはコーヒーを買ったコンビニの駐車場でなおみに言った.

「あ!!」

な,なんだなんだ.

「忘れた!!」

な,何を.

「住所録忘れました!」

えー!!!ボクたちの連絡先管理は意外とアナログで,全てなおみの手帳に集約・管理されている.

住所も電話番号もわからないんじゃしかたない.写真でも撮りに行くか.…と,言いながら,みるみる不機嫌になるボク.顔や態度に出すまいとしても,なおみにはわかってしまう.

15011101.jpg
山形村風景

ボクがことさらにはしゃぐふりをしながら,道路っ端で筑摩山地など撮っている間,なおみはスマホの検索サイトに「山形村 ○△×樹(知り合いの名前)」と打ち込んでヒットした結果を根気よく調べて,ついに×樹さんが,村の会計係をしたときに村が作ったpdfファイルをweb上に発見し,そこからとうとう×樹さんの住所をつきとめた.

「ねえ,チャレンジしてみたいんだけど,このナビに入れてあるとこまで行ってみてくれない?」

写真を撮っていたバイパスから数百メートル離れた集落の中で車を停めると,なおみは助手席から飛び出して,庭に出ている人や道を歩いてきた人に手当たり次第聞いている.

「数年前に三河から越してきた○△さんのお宅をご存知ありませんか?」

200メートル,10人目くらいだった.犬を連れた女性が○△さんの奥さんを知っていた.家を訪ねると奥さんがいらして,×樹さんは集落のどんど焼きの準備を手伝っていると言う.このあたりではどんど焼きを三九郎と言うそうだ.

15011103.jpg

 見つけた.

15011102.jpg

 ×樹さんだ!!顔が驚いたまま固まっている.

実は奥さんともご一緒に15年ほど前に八ヶ岳の山の中で登山中にお会いした.意気投合して互いの家を一度ずつ訪ねた.

以来,「今年こそ会いましょう」という年賀状のやり取りだけがずっと続いていたのだ.彼もボクも律儀である.

15011104.jpg

彼が腰を抜かすのも,奥さんが覚えていないのもムリはない.住所が分かっていてもたどり着ける人は少ないと彼はしきりに感心した.母を待たせているので早々にお暇して,しらべ荘の様子を見に行った.

15011105.jpg

雪はたいしたことなかったが風呂場はまだ工事中なので泊まれない.だから,水道も開けずに帰京することにした.

15011106.jpg

タローはつららを食べている.がりがり!!

「マロンも食べる?はい.」

「ふん!!」

あらら(笑)

体調

  • 2015/01/22 16:23

1月9日

冬期講習が終わった翌日,まず耳鼻科に行った.暮れごろから右の鼓膜が数秒間圧迫されるような状態が断続的に襲う.耳の奥に水でも入って入っているのかと思った.

「何にも落ちてないのよね.炎症もなし….」

女医は困ったように言った.鼓膜は,ちょうど疲れてきたときにまぶたがぷるぷる震えるのと同じ理屈で痙攣しているのだと言う.

「仕事のストレスかしら…」

…いえ,ストレスはないんですけど,単純に忙しくて(;^_^A 

「筋肉と神経がリラックスする薬を処方するくらいしかできないんだけど,仕事,あんまり無理しちゃいけません.」

はあ,どうもありがとうございます

2日目は皮膚科.こちらは顔の水イボで,保菌歴は長い.症状のない小児から感染し,大人には症状が出る場合が多いそうだ.だから子どもと接触する機会の多い幼稚園の先生や保育士,小学校の先生などの職業病だ.

「ありゃー!!また,ずいぶん大きくなってる!!疲れがたまって免疫力が落ちちゃったんだ.てきめん,残ってた菌にやられたね.」

こちらかかりつけのやっぱり女医.

センセイ,ついさわってしまうので,この際ひと思いに全部窒素で焼いちゃってください.

「焼くには大きすぎるわ.メスで取りましょう.このままで行く?診察台にヨコになる?あたしはどっちでもいいけど.」

あ,ボク,痛みにとても弱いんでヨコになります.

看護婦さんが寝台の側にしゃがんで手を握ってくれる.

…やっぱ,痛いんだ(;^_^A 

看護婦さん,ボク,痛みに弱いし,母譲りの大袈裟で騒ぐと思いますけど,容赦なく抑えつけちゃってください.

「え?あははは.わかりました.」
「いきますよー.」

ざくざく!!ぐりりりぐりぐり!!

はぉー!!ひょえー!!

「ん?しぶといわねえ,根っこが….」

ぷすぷす!!ざっくり!ぐりぐりー!!

ひえええええ!!!

「はい,次!」

ざくざく!!ぐりん!!

×9…

あんまり痛かったので,自撮りした顔写真を母となおみのラインにあげた.

15010901.jpg

いててて.いきなり手術だった.液体窒素ではうんぬんかんぬん…

母は最後まで読まない.

ぴぽん♪(ラインの着信音)「どうしたの?転んだの?すぐ帰るから!!」

いや,あの…(;^_^A 

膝のリハビリに行ってたはずなのに,途中キャンセルして,急ぎ帰ってきた.急いでも杖ついて20分くらいかかっている.

オフクロ…仮に転んで怪我していたとして,オフクロが駆けつけてくれていったいどうなるというのだ.全く,いくつになっても母なのだ.

年末年始狂詩曲/11

  • 2015/01/17 09:04

1月4日 仕事始め

15010401.jpg

いつものように,午前中は晴れ着で授業する.今年卒業する子どもたちへのサプライズだ.

その裏でボクたちの秘密兵器第二弾がウィノーナを歌舞伎に案内している.

15010403.jpg

全く英語が話せない母とほとんど日本語を解さない従妹…

だが,狙い通り,かなり盛り上がったようだ.ウィノーナのメール報告からは興奮を隠せない様子が伝わる.

歌舞伎座から浅草への移動には,休みだった弟が車を出してくれた.
「ここが○○,超有名,ここが△△,超有名」
…と,全部「超有名」だけだが,日本語でガイドもしてくれたらしい(笑)
しかもウィノーナはほとんど分かったらしい.

15010402.jpg

冬期講習の圧力はキツイ.

…が,帰国するウィノーナがイギリスで夫や友だちに鍋をふるまいたいと,土鍋を二つ買って荷物がタイヘンなことになっているとのこと.

前夜,仕事帰りの11時過ぎに新宿で待ち合わせ,翌早朝,成田へ送った.11コマ授業のある講習中のことである.間に合わないことも予想されるので,なおみは置いてゆく.

「どうしてこんなところにカモメが飛んでる?」
…かつての海岸線について解説.
「あれは何?」
…日銀.
「samuraiは悪?善?」
…長い解説.ひいおじいちゃんは江戸勤番の藤堂藩士である.
「江戸勤番?」
…参勤交代とその形骸化について長い解説.
「あれは何?」
…競技用の屋内プール.

ウィノーナの質問は容赦ない.成田までしゃべり続けたのであっと言う間だった.

「シュゥーイッチの英語は多少よくなっている」…そうである(;^_^A

15010501.jpg

じゃあねー♪今度はネイサンと来てくれ.講習じゃないときにね.

しかし,毎年,冬期講習はタイヘンだ,タイヘンだ.…と回りに吹聴していたものだが,こうしてみると,まだまだ余裕あるもんだ(;^_^A

ちゃんちゃん.

年末年始狂詩曲/10

  • 2015/01/14 19:12

正月3日,休日を貪る…と,言ってもごろごろして過ごしたわけではない.

年末に洗濯機の給水バルブが壊れて脱衣所の床が水浸しになった.
講習中だったが,なおみをホームセンターに走らせて部品を手に入れ,深夜にバルブだけは直した.

…が,床はフローリングマットをはがしたままになっていた.正月だが今やるっきゃない.

マット張りは犬のためにあちこちDIM(Do It Myself(笑))したので得意である.

15010125.jpg

A型のボクと病的几帳面のなおみが裁断するのでミリ単位.

15010126.jpg

ピタリ!!

さあ,やることはすべて終わったから,何かテレビ見ながらごろごろしようよ.

…って,お前,何してんの?

15010127.jpg

あしたの予習よ.

えーん..。・゜゜・(>_<)・゜゜・。ボクたちの正月なし!!

年末年始狂詩曲/09

  • 2015/01/13 15:04

言ったのである。

「確実に富士を頂まで見たければ、暗いうちにでかけて谷風が立つ前に着かなければならない.起きられる?」

ところが返事は…

「オウケイ♪スエンキュ♪」

まじっすか(;^_^A真冬の暗いうちですよ.

かくして料理バトルでくたくたになった翌正月2日,今度は5時に家を出て富士に行くはめに!!

15010110.jpg

足柄SA なおみ,ウイノーナ,義母,伯母のファミリー

15010111.jpg

露天風呂から富士山が眺められる日帰り温泉に一行を送る.

ボクは男一人だから,タローと湖で遊びながら待つことにした.

15010112.jpg

朝早くてタローのエサを持ってくるの忘れた.

コンビニでチーズとサラミとクロワッサンを購入.
タローはママに似て,パンが大好き.

でも,さっき何やら楽しそうなところで,みんなに置いていかれて不満なのだ.

15010113.jpg

ぱくぱくぱく.

タロー,うまそうだな.クロワッサン一個,オレにもくれよ.

15010114.jpg

やだよ,ぱくっ!!ごちそうさまー.

はい,水飲んで!!タロー.

ぷい!

15010115.jpg

をい!!コンビニでわざわざ買った水だぞ!!

15010116.jpg

んで,山中湖.水辺で遊んで,タローもすっかりごきげん.

15010117.jpg

 白鳥がいっぱいやってきた.

「おうおうおうおう!そこのでかいの!!」

15010118.jpg

 「ボク?ボクは東京から来たタローだよ♪いっしょに遊ぼうよ.」

「ぐわぁー!!!」

15010119.jpg

「うっへー」

 「ばっきゃーろー!お前みたいな恐ろしいやつと遊べるわけないだろ!!」

15010120.jpg

 「ぐわぁー!!!」

 15010121.jpg

「ひゃー!!ぱぱー,何だか白鳥が怒ってるよ.どうしたんだろ.」

15010122.jpg

「コワい顔して遊んでくれないって.」

タロー…ま,キミが知らないのはムリないけど,キミのご先祖は水鳥を捕える猟犬だったんだぞ.

再び空が晴れてきたので,温泉から出た一行も同じ湖岸に連れて来た.

さあ,世界遺産の山をタンノーしてくれたまえ.

あとは午前中,一気に東京に戻るぞ.

15010123.jpg

ところが,伯母が御殿場に住んでいる知り合いを思い出したので,急遽インターの側で会うことに….そしたら,伯母が「懐かしい…」と絶句しながらぽろぽろ泣くのである.

15010124.jpg

結局,知り合いの家まで行って,お茶をごちそうになる.渋滞は始まる.高速で事故は起きている.

仕方ない…Because there are tears in her eyes.

…ボクの英語を直しながらも,その意味のわかるウイノーナがしきりに謝っていた(笑)
顔には全く日本人っぽさがないが,その細やかな気遣いは明らかに日本人の気質だ.

年末年始狂詩曲/08

  • 2015/01/10 15:44

1年に1度,大晦日の晩にだけ見るアイドルたち,きゃりーぽにょぽにょだとか何とかZとか…

その圧倒的な才能は認めるが,鼻濁音が発音できない小娘たちのきたない日本語を聴く義理はない.

アイドルは発音のきれいなももえちゃんとか薬師丸ひろ子ちゃんまででいいやと思っていたら,その薬師丸ひろ子ちゃんが出てきたから驚いた.ドラマで人気者になったとかで去年も出たとか?

明けて元日は朝から天才料理の仕上げ.29日頃から仕込みは始めていた.

15010101.jpg

朝はよく晴れていたのに,午後から氷雨模様.
新年会のある町田では雪になった.

15010102.jpg

タロー的には雪の定義を外れているようで,とくにはしゃぐ様子もない.

15010103.jpg

天才シュウの宿敵ウィノーナ登場.

15010104.jpg

ライバル対決に向けて,イギリスから持ち込んだチーズを使って朝から料理していたそうだ.

15010105.jpg

かたや!ウィノーナのメインはサワークリームと野菜で食べるスペイン風のミートパイ.
これがトルティーヤの生地を焼きこんであるメキシカンテイストで,完全にオリジナルの創作料理で,しかも恐ろしくうまい.
再現不可能なほど複雑なレシピ.

「ポイントはチリペッパーの香りを立たせるために,ふんだんに使うこと」

…だそうだ.

15010106.jpg

こなた!和風を意識したシュウの新作.

マグロの赤身はスコッチとはちみつと本わさびの甘い漬け.
ロースの塩豚は塩麹とハーブに2日漬けこんだものを,フライパンで焼いてから塩麹ベースのスープで60分煮込んだもの.西洋わさび添え.
フレッシュホタテ刺は北海道の友人が送ってくれたものを解凍した.
旬のものより柔らかいセロリは生のままシーザードレッシングを敷いて,黄パプリカは塩豚のスープで煮てある.

15010107.jpg

そして今回のトピックは,これらの味を結ぶ琥珀色のゼリー.
どんこの戻し汁をベースに出汁醤油をゼラチンで固めてキューブに切った.
試行錯誤の末,2mm角ほどに刻んだどんこと金時にんじんと黄パプリカを中に浮かせてある.

15010108.jpg

ところが料理自慢はボクとウィノーナだけではない.
めぐみ伯母は毎週のように教会の集まりで料理を振舞っているし,
そもそもむつみ母はプロである.
母は膾とお煮しめ担当,義弟嫁はウィノーナの好きなおでんを煮てきた.
そこにドイツ生活の長かった義伯父夫婦がドイツ風の肉だんご料理を持って来た.

いったい,何人分のごちそう(;^_^A 

15010109.jpg

あけましておめでとうございます。

  • 2015/01/05 10:23

2015010401.jpg

早くも昨日から仕事初め,始動しています.

昨年末から,なおみの従妹ウィノーナの来日と冬期講習がもろに重なっててんてこまいまい(笑)母はもちろん,卒業生や親戚にまで助けてもらって何とか切り抜けました.

明日の朝,機上イギリスに帰る従妹を成田に送り,明後日冬期講習が終われば日常(ふつうの忙しい時期)が戻ります(;^_^A 

この間「風琴帖」の更新ができず,ご心配をおかけしました.忙しいだけで,二人と一匹,すこぶる元気です♪

このブログは「日々の記録」にアーカイブする都合上,抜けたままというわけにはいかず,明日あたりから,昨年末からの顛末もぼちぼちとアップしておかなければなりません.昨年の日記になってしまいますが,読者のみなさまにおかれましては,ボクたちのきりきりまいまい年末年始をご笑覧くださいませ.

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年01月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

A香に会う
2017/04/23 18:32
「旅鉄どっと」更新
2017/04/22 21:22
忙しい日曜日
2017/04/16 22:40
春旅日記2日目
2017/04/16 14:16
ドレスを買いに行く
2017/04/15 00:40

新着コメント

Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/25 from シュウ
Re:石,消える
2017/04/24 from オルガン♪
Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/24 from Iri.
Re:忙しい日曜日
2017/04/23 from シュウ
Re:忙しい日曜日
2017/04/23 from ばぶる

Feed