エントリー

2016年03月の記事は以下のとおりです。

雹が降った(らしい)

  • 2016/03/28 23:59

「写真撮るから並んで並んで」…と,言うとこの通りの2頭

16032804.jpg

午後10時

江東区星空

その頃渋谷区では…

16032852.jpg

青山まで来ると,10kmしか離れていないのに,なんと土砂降り直後!!

16032851.jpg

さらに家に帰ると,庭に雹が積もっていた.

外耳炎

  • 2016/03/28 23:13

半年ほど前から,金属的な物音に過敏になって,びくっとする.自分でクッキーを噛んだ音でもびくっとする.

びくっとするんですけどぉ.

…と,診察を受けには行きづらくて,春の注射のときにでも聞いて見ようと様子見したのが良くなかった.右耳の鼓膜近くが炎症を起こしていたらしい.

原因はマラセチア.耳や体表のあるカビ(真菌)の一種だが,ゴールデンのように垂れ耳の犬はよく耳の中で繁殖爆発して炎症を起こす.予防のためになおみが一週間に一回は耳を消毒していたので油断していた.中耳の奥だと素人では発見が難しい.先週から外耳にも炎症が広がり,消毒のときに傷つけて出血したため,ようやく異常に気付いた.春期講習中だったが,二手に分かれ,ボクが病院に連れて行った.

16032801.jpg

かかりつけの医院がびっくりするほど模様替えしていて驚いた.診察室のドアがガラス張りになっている.動物の不安を軽減する目的だろうがタローには逆効果である.いつもと同じように,ドアの方にドアの方に向かってじっと立ち,黙って「出たい」とアピールするのだが,外の様子がわかるだけに,戸に向かう姿勢に確信がみなぎる(笑)

16032802.jpg

奥で治療を受け,出てきたタロー.まっすぐに出入り口に向かって歩いていく.よっぽど治療が怖かったと見える.耳の奥の垢を除去し,耳毛も刈ったそうだ.マラセチアをたたく薬を処方された.待合室に居合わせた初老の夫婦の奥さんがタローを抱いてぽろぽろ泣き出した.聞けば,アフガンハウンドを10月に亡くしたと言う.しばらくすると二人だけで診察室に呼ばれていった.たぶん,ペットロスのカウンセリングだろう.

16032803.jpg

なおみが耳に薬を入れたところ.そのまま固まって,不快感をアピールしている.

モカイ

  • 2016/03/24 15:53

模範解答です.

意外にもホントに答を待って下さっている方がけっこういらっしゃるようなので解答を掲載します.送り主はこのメッセージをとても喜んでくださいました.どうやら,去年,何かのお礼にお送りしたなおみの梅ジャムのお返しだったそうで,まさに「えびたい」の見本です.

aa11.gif

aa2.gifaa3.gifaa4.gifaa5.gif

寒いです

  • 2016/03/24 00:12

先週末は,まこと穏やか,ソメイヨシノもほころんだというのに,今週はまたまた寒が戻りました.夜にはタロ散のワントゥー待ちの間,思わず足踏みするほどの寒さ.神経痛もびりびり来てます(;^_^A

16032301.jpg

今夜は半影月食.ぼぉっと暗くなる程度の月食とは,果たして東京でも観測できるものか確かめてやろうと思ったところが,月の出はよく見えていた月が,食が始まる頃にはすっかり雲の中でした.

春のタロー

  • 2016/03/18 10:28

16031701.jpg

1回目だけは子犬のときと同じようにスキップで戻ってきます.

ご好評につき…

  • 2016/03/17 16:52

先日の4コママンガが好評だったので,調子に乗って最近作をもうひとつ.

これは,二人がかかりつけの美容師さんのご実家という微妙な関係の知人から,焼酎がたくさん送られてきて,その礼状に書いたものです.

さあ,ここでクイズです.吹き出しに入るセリフは何でしょう.

pp1.gif

pp2.gif

pp3.gif

pp4.gif

pp5.gif

ようやく…

  • 2016/03/16 16:44

昨日まで一週間ほどの寒かったこと寒かったこと.

雪国の人には笑われると思うけど…,でも寒かったです.

なまじ暖冬とか言われて一度,思い切り暖かくなったために,寒の戻りが堪えました(^^ゞ

16031602.jpg

今日,昼のタロ散に行こうと,車から下りたら,

「あら?」

あったかい.…ジャケットなしで,河原を歩きました.

16031601.jpg

もう,戻りはかんべんしてくださいよぉ~.

吉報

  • 2016/03/15 16:19

入試が終わって,一転のんびりムード漂う職場の午後…

16031596.gif

16031597.gif

16031598.gif

16031599.gif

吉報は仕事ではなくプライベート.

大病からようやく回復してきた義弟が仕事の資格試験に合格したのです.

たいへんな日々だったけど,幸福の兆しありありです.よかった.

腰の病院

  • 2016/03/14 17:47

変えることにした.

小岩にある専門病院は待ち時間が3時間くらいある.MRIは半月前に予約しないと撮れない.そして,5分弱の診察時間ごとに,リリカという神経薬の処方量が1錠→2錠→4錠と増えただけ.リリカはタイヘンな副作用の割に痛みには全く効かず,どうやらボクには合わない.だが薬の相性などを相談する機会などない.それどころか暮れの診察のときは,痛みの場所の説明が曖昧で治療方針が決まらないとキレていた.

ボクはいまのところ,医者で人柄がふつうの人というのを数人しか知らない.医者という人種には2年に一度くらい人格を矯正するカウンセリングを義務付けられないだろうか.

沼津の友人の奥さんがかかりつけの専門医を紹介してくれた.片道1時間半高速を飛ばしても小岩よりは早い.診察時間も3倍くらいあるからそこそこ会話が成立する.まあ,先生の人格はどっこいどっこいだが,設備もシステムも優れている.どうせ2か月に一度くらいの通院になる長期戦だし,身じろぎもできないほど狭い待合室で3時間待つよりは富士の裾野まで走る方が気分いい.次からはタローも連れて行って帰りに海や山に連れて行ってやろう.

16031581.jpg

病院を紹介して付き添ってくれた友人の奥さんと久しぶりのおしゃべりを2時間もした.それでも話し足りないので次回も付き添ってくれるそうだ.喫茶店のランチの写真しかないのは,一日中土砂降りだったからだ.箱根では雪になっていた.

椎茸

  • 2016/03/13 17:32

竜ケ崎に住む母の友だちから大きな椎茸をたくさん頂いたので,一週間,いろいろと天才料理してみた.

16031502.jpg

ほだ木をXに組む椎茸の栽培法は作家井上靖の伯父さんが考案したらしい.しろばんばの中に主人公洪作が山中に伯父を訪ね,「しいたけ飯」なるものをごちそうになるシーンがある.「しいたけ飯」とはどんなものか.土鍋で作ってみた.

16031501.jpg

生クリームと牡蠣のスープを椎茸にたっぷり吸わせたパスタも会心作なれど,結局,シンプルなバター焼きがいちばん旨かった(笑)天才,カタナシ.

ここ数日,寒の戻りでまことに寒い.

16031551.jpg

昼過ぎのタロ散に望遠マクロを担いで出たが,寒々とした遊歩道には,間違って咲いてしまったニラ花?が一輪.オドリコソウとツユクサかな…つぼみを固くして暖かくなるのを待っていた.

 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2016年03月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

新着コメント

Re:デジカメフォトストーリー☆印象系更新
2017/05/28 from シュウ
Re:デジカメフォトストーリー☆印象系更新
2017/05/28 from シュウ
Re:痛みと痺れとの闘い
2017/05/28 from チョコ
Re:痛みと痺れとの闘い
2017/05/28 from シュウ
Re:痛みと痺れとの闘い
2017/05/28 from シュウ

Feed