エントリー

2016年11月の記事は以下のとおりです。

スタッドレス

  • 2016/11/30 12:00

15回目を最後に発作が来ません.

16112801.jpg

Fくんが来てくれて,ブレイドを冬タイヤに交換した.

16112802.jpg

腰の具合もよく,タイヤを拭いたり運んだり自分でできた.

16112803.jpg

泌尿器科を前倒しして今週受診して,エコーで診てもらおうと思う.

もう,石がない気がする(希望的観測)

楽観ムード

  • 2016/11/27 21:26

1か月以上前から若い友だちと約束していた家でのテンサイ料理会食.

病気を知った彼らが,固辞,延期の申し出するのを,

「延ばしたとて,そのとき健康で元気とは限らない.」

…と強行.

16112701.jpg
↑天才流牡蠣と浅利のクラムチャウダーリゾット

尿管のあちこちが炎症を起こして腫れているらしく,鈍痛はあるものの,もう丸3日発作がない.

広がる楽観ムード(笑)

 

もしかしなくても

  • 2016/11/26 18:23

とりあえず体調のよいうちに書き割.英語劇の準備が滞っている.

16112601.jpg

スプーンに乗ってるけど食べ物じゃないよ(笑)タロー.

ポスターカラー(笑)

16112602.jpg

後ろが描き込み切れなくて,何だかアテネの遺跡みたくなった.

5分に一度くらいしゃがみ込んで喘ぎながらの作業なので仕方ないところ.

体がかなり弱っている.

してみると,地面に掘った穴に下ろさないと上部が描けなかったほどの巨大キャンバスを,晩年になってもじゃかすか描いていたモネの体力や如何に.…やはり絵描きは体力である.

これで書き割は一通りおしまい.ここからは音楽監督(笑)

アンプとパソコンってHDMIで直結すればつながるんだろうか.

言い出しっぺとは言いながら,けっこうタイヘンな英語劇…

え?ギターの練習?はいはい(;^_^A

来ない

  • 2016/11/26 09:18

もう41時間発作がない.

DSC_0098.jpg

もしかして…(笑)

来た!!

  • 2016/11/24 14:36

15回目

タローのハウス借りてる

DSC_0093_20161124143228722.jpg

初雪

  • 2016/11/24 12:11

夜から明け方にかけて3度の発作.通算14回.かなりベテランの域に達したが,さすがに慣れる痛みではない.もう,南町奉行所の取り調べ拷問だったら,一味のメンバーからお頭,盗人小屋まで全部白状する.

夜半過ぎから雨は雪になる.東京で11月の雪は54年ぶりだそうだ.そうそうあのときは…って,まだ1歳(笑)

DSC_0088.jpg

今日は胃腸も荒れて,低気圧で腰も痺れて,もう休もうと思ったが,なおみがボクを置いていくことにも不安そうだったので,がんばって起きた.

「少しでも動いた方が石が下りるかもしれないし,寝るんだったら事務室で寝てくれた方が安心」

…だからと言われ出勤してきた.

DSC_0091.jpg

ただならぬ雰囲気に敏感に反応しているタロー.おそらく,今日にもピーピーになるだろう.

鈍痛

  • 2016/11/23 22:42

午前中は今までとタイプの違う鈍痛が長時間続いた.鎮痛剤が効いているのかそれとも薬で溶けて石が小さくなっているのか.昼前,うとうとしていたら、なおみが布団の上にダイブしてきた.

「仕事,終わったー♪」

うががが.いててて.どけどけ,どいてくれ.風邪が治らないうちは仕事したらダメだと言っただろ!

「平気.パブロン飲んだらくしゃみも喉の痛みも止まった.」

この時期になると,なおみは休みの半分くらいを予習に使っている.彼女の英語の授業は計画的でムダがない.流れるように進み,個別のケアも丁寧で評判がいい.出たとこ勝負,ホワイトボードで問題を解き,力でねじ伏せるように子どもたちの尊敬を勝ち取って進めていくボクの数学とは対照的だ.

鈍痛は続いていて,胃腸の調子もすこぶる悪い.薬の飲みすぎだろうか,はたまた結石で倒れる前に一週間ほど苦しんだ胃腸炎がまだ良くないのか.

「お昼,何がいい?」

いらない.食欲がない.

布団を被った.痛みのためもあって,語気が荒くなってしまった.妻は黙って寝室を出ていったが,まもなく、

「じゃーん♪沼田のお餅.少し食べて薬は飲まなくっちゃ.消化もいいでしょ.」

冷凍してあった餅を磯辺巻きにして枕元に持ってきた.仕方ないのでそれを食べてコップになみなみのドクダミ茶で薬を飲むと,

「ジャンプジャンプ」

と言って自分で先にピョンピョン始めた.布団から出てジャンプした.そのまま,またベッドに潜り込んだ.1時間ほどうとうとして目覚めると.新しいドクダミ茶が運ばれてきた.

「ちょっと笹塚まで行ってくるー♪」

な,ならん.風邪ひいてるんだから大人しくしてろ!

「行ってきまーす♪何かあったら携帯に電話してねー♪」

ま,待て.な,ならぬ!!

玄関ドアの閉まる音がして,自転車が軽やかに遠ざかった.

…ならぬものはなりませぬ.さすがに銀座や新宿に行かないのはすぐに戻れないからだろう.朝.鏡の前でハイネックの上にトレーナーを着こみ,

「何だか色合いがおかしくない?」

と言っていた.

そんなことない,大変いいと思います.痛みがあったので,見もしないでそう答えた.不満そうに尚も鏡を見ていたので.ハイネックのセーターを買いに出掛けたに違いない.そもそも休日である.例えおかしくても,会うのは隣のおばあさんとか生協の配達くらいのものだ.

午後3時.鈍痛が今日初めて激痛に変わった.携帯を手に取ったが,ダイヤルはしなかった.スーパーの2階までチェックして,色と形と値段の折り合いを探していることだろう.発作は小一時間,なおみが戻ってからようやくおさまった.

肉ジャガ食べたい!

「オッケー♪」

また自転車が遠ざかった.いつから我が妻はあんなにタフになったのだろう.肉ジャガとホタテのサラダと味噌田楽は少々ムリだった.気持ち悪くなってベッドに行ったが,ドクダミ茶と薬が追いかけてきた.ジャンプも.寝室の灯りを消すので,お前はこれから何をするかと聞くと,

「録画のドラマ見ながらドクダミ茶煮出してみる」

義母がボトルと一緒に送ってきた生の葉である.

1479913787365.jpg

青臭い香りが漂ってきた.まもなく淹れたてが運ばれて来るだろう.ホットドクダミ茶,強烈なのである.

更正や推敲やカットは後日.痛みを紛らすためにとにかく今日一日を書き付けました.今夜は雪になるかもしれないそうです.発作が始まりそうです.おやすみなさい.

画像は救急搬送される直前に河原で撮ったタローです.

IMG_8878.jpg

いててて(-_-;)

  • 2016/11/23 10:23

痛み出した.間もなく11回目に突入する模様.休みなので,相談の上,座薬は温存して錠剤の痛み止めを服用,ジャンプを20回してベッドへ.今朝になってなおみの風邪の症状が悪化してきた.もう少し待て(笑)一緒に寝込むとまたぞろ恐怖の6月に逆戻りだ.少々症状が柔らかなのでこんなこと書いて気を紛らしている.もしかしたら薬の効果で石の角が取れて丸くなり,いくらか痛みがマイルドなのかもと希望的観測.それにしても5ミリに満たない異物が動くだけでこんなにも痛いって…体は不思議だ.

続く激痛

  • 2016/11/23 01:29

16112106.jpg
ドクダミ茶がいよいよなくなった.

16112201.jpg
すかさず,翌日火曜日に義母から職場にボトル3本到着.

どうやらボクは色んな人からかなり本気で心配されている.

診療所から帰った月曜午後に8回目,夜就寝時に9回目の激痛発作.体調も崩れ,火曜の午前中はジムにも行かず自宅にこもっていた.

夜,授業直後に10回目,ついに二けたである.素人診断だが,最初とおそらく2番目の石は流れた.投薬によって,今まで動かなかった他の石が刺激されているにちがいない.

診療所

  • 2016/11/21 13:52

16112103.jpg

腰痛の病院探しで懲りてる.探し当てた専門医は信濃町の駅前雑居ビルの中だった.

16112102.jpg

受付はなおみが電話で問い合わせた女性でとても容態を心配してくれた.

「ピンポーン.お待たせしました.10番のカードでお待ちの方,どうぞ中へ…」

電子音声が三畳間ほどの待合室に響くが,仕切りの窓に女性がいるので意味をなしていない.

「〇〇さん,どうぞ.」

ほとんど目の前のお年寄りに声を掛けた.

「あいや!ワシは時間がある.こちらの方を先にして頂きたい.」

当然だがあまりに狭いので,〇〇さんは受付でのやり取りを一部始終聞いている.

この病院は当たりだと心で思いながらボクは固辞する.

いえ,発作が来ないときは全く痛みがないのです.お気遣いありがとうございます.どうぞお先に.

〇〇さんの診察は2分もかからなかった.受付の女性が,処方箋を渡そうとすると,

「いや,今日はちょっと,それを預かっといてくれ.これからこれに誘われてるもんで」

と言いながら,左手でエアの杯をぐいっとやる.

「早すぎるよねえ,ここから青山まで,歩いて行ったって昼には早すぎるだろ?な?」

念を押されるまでもなく,これは明らかにボクに対する質問である.なんとなれば,受付のおばさ…もとい女性も,もう一人ソファで何かを待っている女性(半分寝ながらずっとにこにこしているご老人)も,その質問に応えられるとはとうてい考えられないからだ.

早すぎると思います.ゆっくり歩かれても20分ほどかと….

とボクは答えた.

「イマムラさん,どうぞ診察室へ」

「ピンポーン.お待たせしました.11番のカードで…」

はいはい(;^_^A

こちらの方,お楽しみになってください.…ボクは〇〇さんにエア手酌しながら会釈して診察室に入った.

当たりの専門医は笑顔も人格も当たりだった.ボクがプライベートで知る唯一のお医者と雰囲気が似ていた.ウデも当然当たりだった.エコーを使って30秒足らずで,痛みの原因になっている石をつきとめた.直径4.9ミリ.

16112101.jpg

救急搬送されたときの石とはやはり別の石らしい.一つ目の石が暴れて腫れてしまっている部分もクリアに見せてくれた.そして,4.9ミリの他にも2つの石を発見した.初老の看護婦さんの手際もやたらといい.尿検査のコップを渡されて,居酒屋と共同のトイレに行った.戻ってコップを手渡すと,2,3分後には分析結果が診察室のボクと医者にもたらされた.石を溶かす強力な薬を一種類加えて処方され,座薬はボクのリクエストに応えて倍の10個を出してくれた.

エコーに写っていた石が消えるまで,まだ何度も痛みが予想されるが,もはや専門医の診断下である.メンタル面のストレスは格段に違う.山手線でうまく席を得,座って新宿まで行けた.腰の痺れが出なかったので,思い切って小田急デパートに回り道してトップスのモンブランを買った.前日,ボクのバースディケーキを買いに行って,迷いに迷った末に選んだグラマシーニューヨークのモンブランが期待外れの味だったため,ずっと「トップスにすればよかった」と後悔していたからだ.

16112104.jpg

帰ってなおみに手渡せば,

「いつ痛みが出るかわからないのに,無茶をしないでよ!」

と叱られるに違いない。だがいいのだ.まだ,あと何回、真夜中に迷惑な発作で、起こしてしまうかわからないのだから、せめてもの気持ちである。。

   

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2016年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

A香に会う
2017/04/23 18:32
「旅鉄どっと」更新
2017/04/22 21:22
忙しい日曜日
2017/04/16 22:40
春旅日記2日目
2017/04/16 14:16
ドレスを買いに行く
2017/04/15 00:40

新着コメント

Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/25 from シュウ
Re:石,消える
2017/04/24 from オルガン♪
Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/24 from Iri.
Re:忙しい日曜日
2017/04/23 from シュウ
Re:忙しい日曜日
2017/04/23 from ばぶる

Feed