エントリー

2017年09月の記事は以下のとおりです。

ホントかな

  • 2017/09/26 17:35

17092601m.jpg

シーズンオフの平日,八幡平大沼の遊歩道を歩いているのはボクたち二人と一匹だけだった。

旅に出てから腰の調子がいい。数百メートルしか歩けないことは同じである。

5分しか立っていられないのも変わらない。

17092602m.jpg

だがそのあとが違う。先週までは右脚が痺れて攣るような痛みに数分耐えないと回復しなかった。

それがなくなった。足の痺れはあるが鈍痛と感覚のないような感じだけが残っているだけだ。

刺すような痛みは腰回りだけにしか起こらない。

17092603m.jpg

木道がT字路に差し掛かった。

引き返すか,それともどちらかに進めば沼を一周する1.2kmのハイキングコース。

1.2km…。

うずうずしていたタローが我慢できずに左へ進んで行った。

それに続いてボクも歩き出した。なおみも止めなかった。

17092604m.jpg

50mほどおきに木のベンチがあって,そのほとんどで休みながら,それでも1.2kmを歩いた。

激痛は来なかった。

17092605m.jpg

2日前の夕方,銭湯代わりに湯の浜の近くにある立ち寄り温泉に入った。

温泉に浸かるのは手術後初めてのことだ。

まだ人前では背中の傷が生々しい。壁に入浴の注意が大書してあった。

「この温泉は有効成分がなにがしppmと非常に高いので5分以上浸からないでください。」

 腰にいいかもしれない。

このときまで温泉が神経痛に効くなどということはすっかり失念していた。

17092606m.jpg

効いたのだろうか。

翌日は八甲田の名湯に泊まって何度も長く腰湯した。

藁をもすがるとはこのことだろう。

やはり効いたのだろうか。

たった二日の湯治である。

兎にも角にも先週まで悶絶して痛みに耐えるばかりだったのが今日は1.2kmを歩いたのだ。

旅の空

  • 2017/09/24 12:35

連休

  • 2017/09/18 23:14

もともと月曜が休日のボクたちは祝日が月曜に移動する制度のためにずいぶんと休みを損している。

世の中は総じて三連休,ボクたちは通常の連休でその初日は台風が来て二日目は晴れて真夏のように暑い日になった。

この二日,一歩も外出しなかった。腰の具合がよくない。

夜明け前に痛みで目覚めるものだから頭も冴えず,痛くて横になるとすぐに転寝もする。

ただじっと座っている分には痛まないが,立ち上がると暫く痛む。

どうしても何かしようとする意欲が湧かない。トイレに立つのも億劫になる。

料理などして10分立つとベッドで数分痛みに悶えなければならない。

調子の上向いた数週間前にその調子に乗って旅に出たくなり来週の宿を予約してしまった。

どうしよう。

17091801p.jpg
石段 F6号

ここのところ練習しているのに絵もうまくならない(笑)腰の治るのと上手になるのとどっちが希望あるだろう。

お灸

  • 2017/09/14 14:01

9月13日分

オフクロが右手親指の付け根が神経痛で知り合いにお灸を勧められた。

当然ながらボクにもどっさり送られてきた。

スライスしたしょうがの上に載せて使うらしい。

17091201m.jpg

んー,どうなんでしょう(笑)

伊豆に行った頃は腰の調子もすこぶる良く,このまま治っていくかに思えたがそう甘くはなかった。

三歩進んだ分はこの一週間に四歩下がった。

だが,辛い症状は足の痺れから腰自体の痛みに移りつつある。

診察日の朝,新しい痛みのポイントにマーカーで印をつけ,学部長にピンポイント注射をお願いした。

17091202m.jpg

注射はびりびり痺れるほど痛かった。効いたかな。

 

ちゃらT来る

  • 2017/09/14 13:43

9月11日分

タローの親友ちゃらTが(偶然月曜が振替休日になったそうで)自宅アパートから歩いてやってきた。

17091101m.jpg

お土産を届けに来たのだ。

↓ビミョーなお土産

17091102m.jpg

どこの土産かというとシンガポールである。

新しく彼女になったばかりのユキちゃん(仮名)に会いに行ったのだ。

ちゃらTとつき合いだして間もなくシンガポール支社に研修で赴任しているそうだ。

1年間の遠距離恋愛。

ちゃらTはアフター5や休日にバーでバイトを始めた。

稼いだお金は全て航空券につぎこむ。

10月も11月もシンガポールに行くそうだ。

「先生,なおみ先生も痩せてますけど,ユキちゃんも痩せてるんですよぉ。

…痩せてる人ってやっぱ体弱かったりしますかねえ。もう心配で心配で。」

知るか。

ちゃらT,完全にウカレポンチである。

日曜補習終了

  • 2017/09/14 13:39

9月10日分

帰りに新宿のインド料理に寄った。

舗道にテーブルを出すほどにはやっている。

17091001m.jpg

味はタイヘンよいが量が多いのが難点。

17091002m.jpg

客も店員も大勢いたがその中で日本語を話せるのはボクたちだけだった(笑)

江戸前ホンビノス

  • 2017/09/14 13:31

9月7日分

噂の江戸前ホンビノス貝。Fクンが潮干狩りで漁ったと真夜中にバケツ一杯持ってきてくれた。

焼いて臨時酒盛りを開催したが二人ではもちろん食べきれず,翌日天才クッカー久々痛い腰を上げる!!

「江戸前ホンビノス貝とセロリの生パスタ クリーム仕立て」

17090601m.jpg

もちろんこれでも余って残りはなおみがむき身にして冷凍した。

名まえはヘンだけどウマいね,この貝。

 

春の歌

  • 2017/09/10 23:32

2月の結婚式で演奏したときの動画が未編集だったのでアップしました。

結婚式の日の日記はこちら

タロー動画更新

  • 2017/09/10 00:30

46/ひとり泳ぎ

 

癲癇(てんかん)だったようです

  • 2017/09/09 13:52

タローは0才のときに一度同じ症状で呼吸が止まったことがありました。医師の話ではてんかんのようです。劇症ですがてんかんでそのまま死ぬことは稀だそうです。心配なので先日の血液検査の結果をもらいに行くついでに症状を話しました。発作中は救急搬送などしてはいけないそうです。

これはネット検索で人間の場合ですが,光や音など特定の刺激で引き起こされるのは「反射てんかん」と呼ぶそうです。タローのはどうやらクッキーを噛んだときのコーンという乾いたクラック音による反射てんかんだと思われます。ガクッとなるのはさかんに耳を振るようになった2,3年前からですが,人間と違って脳波を取って原因をさぐるなどの医療は発達していません。クッキーを柔らかいものに変えて,金属の餌台にフェルトを貼るなど,音を封じる予防策しかありません。

今日は朝から何事もなかったかのように元気です。お騒がせしました。なおみは心配し過ぎて疲労がどっと出ていますが,医者の話を聞いて安心できました。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

別れ
2017/12/14 01:33
胸水
2017/12/13 15:27
こちらの病状/スタッドレス
2017/12/12 11:31
師走/病状
2017/12/11 23:53
三重・奈良・京都行/2
2017/12/07 08:50

新着コメント

Re:胸水
2017/12/15 from ゆのたえ
Re:胸水
2017/12/15 from シュウ
Re:胸水
2017/12/14 from jh
Re:こちらの病状/スタッドレス
2017/12/13 from moe
Re:師走/病状
2017/12/12 from シュウ
Re:こちらの病状/スタッドレス
2017/12/12 from シュウ
Re:師走/病状
2017/12/12 from チョコ
Re:こちらの病状/スタッドレス
2017/12/12 from Iri.
Re:師走/病状
2017/12/12 from シュウ
Re:師走/病状
2017/12/12 from chimiri

Feed