エントリー

がっかり(>_<)

  • 2017/05/18 17:29

気のせいかなんか小顔になってない?病院ダイエットきつかったし。

17051801b.jpg

…全く気のせいだった。さっき退院前の測定があって,

体重84.8kg

えーん(>_<)デブは治らなかった。

病院食以外は口にしないと決めて,入院以来がんばってきたのにぃー!!

ちなみに入院時が86.8kg

二週間でたった2kg落ちた計算。

4月半ばに,最後にジムに行った日が85kg

まだ体が動いていた昨年12月末が82.5kg。まだそこまでも回復していないとは…

うーん(;^_^Aショック!!

こんなの明日,とんかつ食べたらリバウンドするよ。あー,がっかり。

立派だ(;^_^A

  • 2017/05/18 15:27

昨日,入院して同室になったK氏推定48才。夕べはご両親が一緒だったが,今日の昼前に手術にいくときは一人だったので,家族の代わりに見送った。

ストレッチャーが激しく壁にぶつかりながら,今,帰って来た。心電図や採血されてるけど,軽くうめく程度,自分で落ち着いて応対してる。…偉いな。でも,夜は不安だろうな。あとで声かけてあげよう。

静脈

  • 2017/05/18 14:12

静脈がよく見えるのに注射が難しい,名付けてムーミン皮膚。手術直後に3回も採血に失敗したことは書いた。あながち新米Tの未熟ばかりが原因とは言えない。点滴が漏れているのを見つけた看護師が差し替えようとして,また3度失敗し,結局若いドクターが緊急に呼ばれて来た。

「あいつだけには採血されたくない。」

と我慢強い隣のSさんが珍しくこぼしていたナマズ顔の看護師は,その大事な点滴を「動き易いように歩行器に取り付けられるバーにしましょう。」と余計なことをする。ボクは上背があるので,その高さでは逆流のリスクが怖いと固辞したにもかかわらずである。結局,トイレに行く途中の廊下を血に染めてうずくまったまま,またも緊急処置となった。

17051101a.jpg

翌朝採血予定だった深夜に痛みが激しくなり,お隣を起こさぬようナースコールせずにナースステーションまで歩いて鎮痛剤をもらいに行くと,間の悪いことに当直がナマズだった。せっかく起きたのだからついでに採血もしちゃいましょう。あっさり失敗して「ポリポリ」とか笑いながら反対の腕にしましょうと言う。反対も何も両腕とも内側は内出血で真っ黒に腫れていた。とりあえずナースには注射のスキルを上げてもらいたい。

家族でもちょっとね(笑)

  • 2017/05/18 14:08

17051263a.jpg17051261a.jpg17051262a.jpg

なおみが最初にタローを面談に連れてきたとき,三人でどこで過ごしたらいいか朝から何度も下りて考えた。涼しければ正面玄関の植え込みの中にあるベンチ,暑いときはスタバのテラス席をゲットすることに決めていた。

ところがタローが一歩歩いたところであっさり警備員に追い出された。敷地内,犬禁止だそうだ。入院案内には書いてなかったが,「常識だろ。」的な対応だった。一応言っておくがそれは日本の常識だそ。加えてそれを知らなかった入院患者を果たして外に追い出してもいいのだろうか。もちろん,以上は口には出さない。車の中でもペット禁止になったら,なおみが出勤途中に来ることができなくなる。

以来,面会はわざと駐車場満車になる時間を狙って入庫待ち渋滞の車の中になった。30分ほどタローとじゃれながらなおみとおしゃべりし,地下に駐車したら車内の温度が上がる前にささっと二人で病室に上がって体を拭き,着替えやタオルを取り替えて10分ほどでなおみは車に戻った。まあ,あと10年もすれば欧米を真似てペット面会エリアもできてくるだろうが,その頃タローはいない。ボクもできれば入院はこれっきりの経験にしたい。

姿勢

  • 2017/05/18 13:54

17050901a.jpg

リハビリの先生はアブ刑事のトオルくんに似た若者だった。

17050902a.jpg

言うことに圧倒的正当性と説得力がある。

 

17051403t.jpgトオルくんが撮った悪い姿勢の例。

結局,ボクの脊椎間狭窄症は先天的な骨粗鬆症が主因だが,発症は姿勢の悪さに因るということがよくわかる。とくに都会では背が高いと頭を守るために猫背になる人がとても多いそうだ。

洗髪

  • 2017/05/18 12:48

坊主頭にしたら是非やってみたいことがあった。石鹸を顔から頭までくるくると塗り、まとめてザクザク洗うことである。銭湯でいかにもなオヤジがやってるあれだ。入院前に家の風呂でやろうとしたら肝心の石鹸がなかった。諦めきれずに探すと,なおみの洗顔石鹸が目に入った。頂き物の紫色で透明な高級品である。望みは達せられたがイカツイ坊主頭からフローラルの濃い香りが漂い我ながら不気味だった。

170517317.jpg

洗髪時間は約2分。病院では狙い通り誠に楽だったが,早半月以上経って何時の間にやらずいぶんと伸びてきた。頭にタオルを巻いて病棟に戻り,「イマムラさん,ドライヤーお使いになりますか?」とマニュアル通り必ず聞く看護婦さんに「これなもんで」とタオルを取って見せる最低のギャグも説得力を失ってきた。

ただしこれを読んで入院するときは坊主頭にしようと考えた諸兄に申し上げると,長さはほどほどがよい。何故なら短すぎると石鹸や水がパラパラと跳ね,けっこう始末に悪いからだ。

消毒と剪定

  • 2017/05/18 10:05

170517214.jpg170517224.jpg

梅の木がアブラムシにやられてしまいました。

シュウは病院だし,退院しても消毒したり,木を切れるとは思えません。

それに数年前にやられたばかりなので,梅の木のダメージも大きいかもしれません。

だからお母さんに電話で相談して,業者をお願いしました。

今年は梅ジャムが作れません。

170517234.jpg
タローは侵入者に警戒顕わですが,尻尾はこれ以上ムリというくらい入ってます。

イ・キ・ナ・リ・抜糸

  • 2017/05/18 08:38

朝食中、いきなりラガー(ホントはテニスだった)登場。

「抜きますか。」

は?今、ここで?担当はいつも三番目くらいについている若いお兄さん。

「ちょっとちくっとします。」

ぎゃあ!くわあ!

「これで2本。あと28個あります。」

ふぎやっ!ふぎやっ!

17051701a.jpg

 

信じない!!医者や看護師の

「ちくっとします。」

もう信じない。

「ざくっ」っとした(^_^;)

30回。

ドッグラン Nao

  • 2017/05/17 17:45

5/14日曜分

170514215.jpg
シュウの面会のあと,日曜ですいている首都高を回って代々木公園のドッグランに行きました。

さっそうと尻尾ぶんぶん振って行きますが…

170514225.jpg170514235.jpg

いざランに入ると,この通り。小さい子にも小突き回され,乗られてます。

170514245.jpg
お!!やる気出ました。

170514255.jpg170514265.jpg

さすがにゴールデン,圧倒してます(笑)

170514275.jpg
でもすぐに疲れて降参ポーズです。

病院食

  • 2017/05/17 14:58

たとえ治っても,デブも治さないと再発のリスクが高いと口の悪いミネギシ老師がおっしゃっていたので,この入院を利用してダイエットすることにした。外科だから間食などの制限はないのだが,あえて「病院食以外は口にしない(コーヒーを除く)。」と決めた。二週間,うち二日は何も食べていない。少しは効果が出たろうか。

病院食が一律不味いというのは間違いだ。ある日,白身魚の西京漬けに,花の形に抜いて鰹出汁で炊いてある人参と,つぶして葉っぱの形にし,表面を焙った南瓜が付け合わされていた。

170517038.jpg

旨い!!大きな病院なので二,三人の調理師がローテーションで板長を務めていると思われる。ボクはこの花の作者を「ふくちゃん」と名付け楽しみにしている。心がこもっているので福ちゃんのときはすぐわかる。

「ふくちゃん,これはちょっと酢が勝ってない?」とか「んー,このスープはとても勉強になるなあ」とか,頂きながら対話している。

 

ユーティリティ

2017年05月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

新着コメント

Re:デジカメフォトストーリー☆印象系更新
2017/05/28 from シュウ
Re:デジカメフォトストーリー☆印象系更新
2017/05/28 from シュウ
Re:痛みと痺れとの闘い
2017/05/28 from チョコ
Re:痛みと痺れとの闘い
2017/05/28 from シュウ
Re:痛みと痺れとの闘い
2017/05/28 from シュウ

Feed