エントリー

無心になれること

  • 2018/04/02 17:04

3月28日分

何もする気が起きないのはなおみも一緒だが,例によって飛ぶような家事は止まらないので余りはたからは目立たない。精神的には仕事が入試に向けて決定的に忙しい期間だったことと,彼女の好きなフィギュアスケートのシーズンだったことが支えになった。仕事をして録画してあるフィギュアスケートを見てしのいでいた。そしてどちらも終わってしまった。あんなに本の虫だったのがあの日以来一冊の文庫本も手にしていない。代わりにクロスワードパズルの雑誌を買っている程度だ。

だが,指をくわえているわけではない。

18032801m.jpg

こんなことを始めた。通販で道具やテキストを買った。

親友ちっぺから発表会の出演依頼があってバイオリンケースのほこりも払った。今年の発表会ではバイオリンの出番がないと言われていたがちっぺが個人的に演りたい曲ができたらしい。今のなおみにはありがたいことだ。

18032802m.jpg

ボクの左目は薬の強い副作用に耐えてはいるもののはかばかしくはない。先日の御苑でもファインダーに表示されるデータが読めずに困った挙句右目を使うように変えた。もともとカメラは構造上右目でファインダーを覗くのが正しい。何度か矯正しようともしたが効き目の方が見やすいので結局左目を使っていた。見えなくなったためにあっさり右目になった。…が,もともとがなおみとタローを撮るための一眼レフで,どこまで興味が続くか分からないが暫くは重たいフルサイズ一眼レフを使ってみようと思う。

左目の完全回復は期待できないかもしれない。右目をうまく使って絵も描き始めよう。もともと上手でもないカメラや絵をなぜ続けるのか自分でもとても疑問だったが今はよくわかる。人には無心になれることが必要なのだ。

中野通り

  • 2018/04/02 16:45

3月27日分

Fくんから連絡があって午前中に夏タイヤへの交換やオイル交換に行った。なおみがどうしても「お母さんを花見に連れて行きたい。」と言っておにぎりや唐揚げを作った。Fくんの工場から戻ってすぐに中野通りに行った。

18032701m.jpg

西武線の踏切にカメラマンがいっぱい集まっていて雰囲気を盛り上げていた。母はボクがスタスタと歩くのを見て驚いていた。翌朝同じ道を今度は日大病院に向かった。

18032702m.jpg

ちょうど一年前の満開のときにこの道を走り教授に出会って手術を決めた。術後の痛みは激しかったが丸一年かかってようやく短いながら直立歩行できるようになった。なおみの献身的な努力の成果だ。

桜の季節

  • 2018/04/02 15:06

3月26日分

日曜の御苑で撮影したのをきっかけにわずかに意欲が回復した。春期講習が始まっているが居残りがない分,むしろふだんより帰りの時間が早い。桜の濃い場所でカメラの高感度性能にモノを言わせるように夜桜を撮る。

 18032701x.jpg

国立劇場前の神代曙

 18032703x.jpg

神宮外苑の枝垂桜 後方,オリンピックスタジアムがいつの間にかこんなに建設が進んでいる。

 18032705x.jpg

深川芭蕉通り

こんなとき,ふさふさと尻尾を揺らしながらボクの後ろをついて歩いたタローはいない。恋しくて寂しくて辛い。何のために写真なんか撮ってるんだろうと思いがちの心を抑えてシャッターを切る。

18032702x.jpg 

新宿文化服装学院前

この木の下は家までウォーキングするなおみとタローを下ろした場所だ。

 18032707x.jpg

半蔵門の山桜

去年,タローと最後のお花見になった皇居一周散歩のとき,ここで水をもらって休んだっけ。

 18032708x.jpg

茅場町の桜トンネル

 18032704x.jpg

溜池の弁慶堀

 18032706x.jpg

二人ぼっち,深川猿江橋より…タロー,なぜいない。

新宿御苑

  • 2018/04/02 14:43

3月25日分

18032501x.jpg

新宿御苑には12年間行ってない。毎日横を通るのに行ってない。犬が立ち入り禁止だったからだ。

…御苑にお花見に行こうということになった。

家の前の遊歩道も大山公園も咲き始めているが思い出が濃すぎてとてもとても行けない。あの日以来歩いていない。御苑にはタローとの思い出はない。

18032502c.jpg

オフ会を約束していたツイ友が御苑に行ってみたいと言ったことも背中を押してくれた。すばらしい陽気の日になった。

18032503c.jpg

御苑は10数年経っても変わらない。カメラを始めてちょうど今が夢中のツイ友にひきずられるようにボクも久しぶりに何枚も写真を撮った。

18032504x.jpg

アメリカ…北米に贈られたソメイヨシノから現地で作られた品種で淡いピンク色がなおみの好みだ。桜木だけは10年でずいぶんと成長している。

18032505x.jpg

オオシマザクラ

18032506x.jpg

シジュウカラ 何と鳥がいたときのためにリュックの中に300mmまで背負っていた。

18032507c.jpg

何度か休憩を入れてもらったが合計2時間以上も歩いた。腰の具合もすこぶるいい。

18032508c.jpg

なおみにはボクが歩く姿もカメラを構えるところも珍しい。さかんにアイフォンで撮ってくれる。

18032509c.jpg

ブルックリンなんたらというハンバーガーレストランでランチしてツイ友と別れた。彼女が来てくれなければ今回の御苑花見が実現したかどうか微妙だ。ボクもなおみも久しぶりに半日泣くことがなかった。

夏旅/北海道1

  • 2018/03/26 17:46

hokkaido.jpg

幸せに形があるのなら,ボクは迷わずこの旅を想うだろう。 あの夏,ボクたち親子三人が北の大地に残した足跡。 「夏旅/北海道1」をアルバムにまとめました。

こちら

ボクの体調

  • 2018/03/22 18:53

タローを亡くした直後から始まった不整脈…。

それが主原因と思われる眼底出血は未だ網膜の腫れがひかずに像が歪んで見える。(もともとやる気は出ないのだが)絵を描くのも難しいし,カメラのファインダーも合焦しているかどうかほとんどわからない。撮影データの数値も見えない。飲み薬は一日二回半錠ずつ処方されている。半錠でも吐き気や手の痺れなどの副作用が大きい。

こんなことになるとは思わずに予約していた1月の健診は見事に落第点が並んだ。ここ2年くらいほとんど動けず,直立できたのも暮れからなのでメタボ関係の数値は覚悟していたが心電図に不整脈が出て心臓も再検査になった。

19日の精密検査で心臓の弁や血管には異常がないことがわかった。だが心電図の異常は変わらない。精神的なストレスを裏付ける結果になった。

あの日以来,深夜に何度も目覚めて眠れなくなるのも治らない。寝られなくても隣のなおみを起こさないようにとベッドの中でタブレットの動画をよく見た。ピョンチャンオリンピックのほとんどの場面はボクにとって音がない。ドクターに話すとあっさり不眠症と診断され,睡眠導入剤が処方された。

まさかボクのようなノーテンキな楽天家が睡眠薬を処方されるようになるとは人生はわからない。睡眠薬を飲んで寝るようになってから夜中に目覚めてもすぐにまた寝られるようになり体調も少し良くなった。

18032201x.jpg

早咲きの桜があちらこちらで満開になってきた。春夏秋冬仕事帰り,西新宿のこの桜の木の下でよくなおみはタローを連れて車を下りた。家までウォーキングするためだ。深夜でもタローと一緒なら心配なかった。見た目ほど頼りにはならなかったのだが…。

 

なおたん

  • 2018/03/21 19:03

3月10日分

例年ならタイヘンなイベントとなる。

自らプロデュースしてフランスだベルギーだの名チョコ珍チョコを買い入れて来る。それに母や義母や友人などから贈られるチョコチョコチョコ。それが今年は…

「いらないかな」

と言う。何もいらないと言う。これは本当に驚くべきことだ。

新中3の女の子たちが当日の帰り際になって思い出し,コンビニに駆けて行って小さな小さなケーキを買って来た。

18031001m.jpg

母は風邪をおして渋谷まで毎年恒例のチョコレートケーキを買いに行ってくれた。

週末には義母宅に親戚が集まってお誕生会を開いてくれた。

18031002m.jpg

いつものようにみんなに祝福される誕生日だった。

18031003m.jpg

だけどなおみの心は今のところ悲しみでいっぱいになっている。

鍵事件

  • 2018/03/21 14:56

3月11日分

なおみが少しへんだ。仕事のカバンを持ってジムに出かけたり、ジャージを後ろ前に買い物に行ったり,およそこれまでの彼女からは考えられないうっかりが頻発する…先日は鍵をなくした。

鍵と言っても7つもまとめて大きな金属製のホルダーに付けた束でとてもなくなるようなしろものではない。まして落としたりすればすぐにわかるだろう。でもないものは仕方ない。探した。家も事務室も,心当たりのデパートに駅,地下鉄…。

「もう一度,聖域なく探そう。」

事務用の大きなかばん,デスクの抽斗,ボクのかばん,カメラバッグ,ベッド回り…。そしてとうとうギブアップ。車のスマートキーはかなり高価だし,職場の共有ゴミ捨て場の鍵は再申請しなくてはならないが仕方がない。明けたらトヨタとマンションの管理組合から連絡を始めようとしていた週末,さる駐車場で車に鍵をかけようとすると…

ぴぃいいいいいいい

…警告音。ん?とじ込み防止機能が働いている。これまで車内のどこか電波が遮断されるところにあった鍵が何かの拍子で反応した?

車をスーパーの駐車場に移動して,トランクもキャリーボックスもすべての荷物を下ろし,エンジンルームからタイヤハウスまで探したがやはり見当たらない。荷物を積み直して鍵を操作すると施錠した。スマートキーの誤作動だったのか…。そこへ人ごとのようにノーテンキにスーパーで買い物をして戻って来たなおみを助手席に乗せて,再び外から施錠しようとすると…

ぴぃいいいいいいい

もはや疑いない。鍵はなおみが身に付けている。巨大な鍵の束が隠れる場所は他にはない。果たしてハンドバッグの中からじゃらりと現れた。最初に鍵がない騒動になったのはこのハンドバッグに見つからなかったからだ。大騒ぎして探している間も横にあったこのバッグに入っていたのだ。駅に問い合わせに行ったときも携えていたバッグの中にあったことになる。

なおみがへんなのである。

春まだ浅い八ヶ岳にて

  • 2018/03/12 19:08

18031201x.jpg

タロー,戻って来てくれないかな。

ママがさ…泣くんだよ。

雪を見つけてはマットを片付けては庭に立っては泣くんだよ。

ここには想い出が多すぎる。

ボクは我慢するよ。男だから。

でも…ちょっとでいい。夢の中でもいいから…

ママに会いに来てやってくれないかな。

少年期/4・春旅/四国

  • 2018/03/10 13:25

タロー行進曲/写真集に少年期/4春旅/四国アップしました。

boy4.gif

 

spring1.gif

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

季節はうつる
2018/04/19 17:47
少年期7
2018/04/16 17:48
少年期6
2018/04/15 10:57
桜タロー
2018/04/14 23:39
命日
2018/04/13 15:59

新着コメント

Re:季節はうつる
2018/04/23 from シュウ
Re:季節はうつる
2018/04/22 from 萩野
Re:季節はうつる
2018/04/22 from cat-korokoro
Re:季節はうつる
2018/04/21 from moe
Re:季節はうつる
2018/04/21 from オルガン♪
Re:命日
2018/04/17 from シュウ
Re:命日
2018/04/17 from 命の尊さ
Re:命日
2018/04/15 from シュウ
Re:命日
2018/04/15 from シュウ
Re:命日
2018/04/14 from 萩野

Feed