銚電

2000年からJR東日本が運行しているSL臨時快速.C57-180


運行:銚子電気鉄道株式会社  区間:銚子 - 外川駅
公式HP:銚子電気鉄道株式会社
撮影地:千葉県銚子市外川町/犬吠埼
撮影日:2015年6月


犬吠埼 6月22日午前11時36分30秒 夏至の南中高度77.7度

…影がほとんどありません.この写真を撮るために曇り空予報の東京からはるばる銚子までやってきました.
EOS 5D Mark II + EF17-40mm f/4 L USM

せっかくここまで来たので,ついでと言っては何ですが,銚電を撮りに参ります.


空が飛ばないように露出を設定して妻に渡しておいたX-E1の画像.コナマイキにも,列車を待つ乗客の様子がいい雰囲気で撮れてます.
FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm f2.8-4R LM OIS


同じころ踏切で伏せているボク(笑)
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM


踏切が鳴ったかと思うと,ほとんど何の前触れもなく「どぅいーん」と動き出して銚子方面に去っていくデハ1001銀座線カラー.
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM


かなり斬新なデザインの犬吠駅,撮るだけの旅鉄としては,せめて赤字の銚電のために,売店でぬれ煎餅を大人買いします.もし「ワンコと乗ろう特別電車」とか企画してくだされば,1万円でも乗りに来ます(笑)
EOS5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM


下り列車が犬吠駅に着いたところ,妻の撮影です.全然興味ないのがバレバレの気のない撮影(笑)水平が30度くらい傾いていたのをウルトラレタッチしました.
FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm f2.8-4R LM OIS


銀座線カラー.当時の営団線の車輌なら,ホントにこれに乗ったことがあるかもしれません.ぎゃわー!!と,凄まじい音を立てて減速し,時々,車内が一瞬真っ暗になったものです.ホントはとても怖かったけれど,母もまわりの大人も平気な顔していたので,こういうものかとがまんしました.
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM


やられたー(笑)狙った構図のアジサイの前に,踏切待ちの箱バンが!!
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM

納得が行かないので次の電車を待ちます.小一時間あるんですよね(;^_^A


また,コイツだよぉー(^^ゞ結局,見たのは全部この銀座線でした.本当はウチの近くの京王線を走っていた古い車両が巡り巡ってここで使われていると聞いて来たのですが残念でした.
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM

crap ←「拍手ボタン」です.このコンテンツをお気に召されましたらクリックをお願いします.