釧網本線

JR北海道釧網本線


運行:JR北海道  撮影区間:網走ー緑区間
公式HP:JR北海道道釧路支社
撮影地:北海道網走市北浜
撮影日:2016年5月

シュウ撰「世界一美しい踏切」です.釧網本線がオホーツク海に沿って海辺を走り,水平線に知床連山が連なっています.南には藻琴山,東には斜里岳の端正な山容が聳えています.今回訪ねたのは,もう4回目になるでしょうか.

Xperia Z Ultra SOL24
ボクたちが初めてこの踏切を見つけたのは,7,8年前の夏.愛犬タローをオホーツク海で泳がせようと,砂浜に下りる場所を探しながら,斜里国道244号線を東に走っていた時のことです.あまりの美しさに,車で渡りながら呆然としたものです.


当時のスケッチが残っていました.タローとドレミを海水浴に行かせて,ボクは炎天下で画材を取り出したのです.


その頃は撮り鉄に興味がなかったので,今日は是非,海を背景に釧網線を撮影したいところです.


…が,何しろ今回,犬3匹,母と義母を連れた団体旅行.いつものように時間が自由にあるわけではありません.



時刻は10時20分.スマホで北浜駅の時刻表を見ると….46分に下り列車,それから約1時間後に上りがあって午前中は終わりです.

実質,46分の下り線一本勝負.SL並にレアです.



「タロー,今日は泳がないのよ.」

10時30分,3匹の犬たちを車に留守番させます.



海側にドレミを配置.

主力の5D2+70-200 f/2.8Lを持たせました.



母と義母はカーブを見通せる砂浜にスタンバイしています.



下り列車が北浜駅に入線して来ます.ボクは7Dにセオリーを破る単焦点の24L(換算38.4mm).
EOS 7D + EF24mm f/1.4 L USM


警報が鳴りだして遮断機が下ります.北浜駅の発車をドレミが200mmで捉えていました.

「来たぞー!!」

砂浜の母たちに合図します.緊張感がマックス高まってきます.
EOS5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM


連写せず置きピンで一発!!
EOS7D + EF24mm f/1.4 L USM


さらに走って,知床遠音別岳!!
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM


ドレミが指示通りの位置で斜里岳と釧網線を連写.
EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM

ごとごとごとごと…春の日差しを浴びて列車が遠ざかります.JR北海道の不祥事以来,釧網線の北側が廃線にされるという話が現実味を帯びてきています.次に訪ねて来たとき,ここは「昔,世界一美しい踏切のあった場所」に変わっているかもしれません.


EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM

crap ←「拍手ボタン」です.このコンテンツをお気に召されましたらクリックをお願いします.