肥薩おれんじ鉄道

R九州新幹線の開業に伴って,旧鹿児島本線八代~川内間が,JR九州から移管運行されています。


運行:肥薩おれんじ鉄道株式会社  撮影:上田浦駅
公式HP:肥薩おれんじ鉄道
撮影地: 熊本県葦北郡芦北町井牟田
撮影日:2017年4月


「…」



「あのさ,パパ。ちょっとしつもんあるんだけど。」

みなまで言うな。分かってる。その通り,ここで20分ほど電車が来るのを待つ。だから,ママと車で留守番してろと言ったろう。

ここは肥薩おれんじ鉄道上田浦駅跨線橋の上,スマホの画像では明るく見えますが,時刻は日の出前の5時45分,辺りはまだ真っ暗です。なぜこんなところに立っているのかと言うと,当然肥薩おれんじ鉄道を撮影するためです。田浦周辺は海とおれんじ鉄道の絶景撮影ポイントとか定番スポットとかがネット上にたくさん紹介されていますが,どの情報を見ても場所がなかなか特定できません。これは実際に行って自分で探すしかないと考え,暗いうちに車で峠越えして来ました。ネット情報の中でひとつ気になったのが,要約すると「軽自動車以外は上田浦駅から先にいかない方がいい。自分はマークIIで行ったけど本当にぎりぎりで危なかった。」という書き込みでした。

なーに。大袈裟な。マークIIで通れるところをブレイドで,しかも天才ドライバーのボクが行けない道理はないわい。

…行けなかった(;^_^A上田浦駅前を通り過ぎると,道路はたちまち車幅いっぱいになりました。まっくらだったこともありますが,テクニック以前に前に進む勇気がありません。30メートルほど行ったところでおめおめと撤退。撤退と言っても車幅いっぱいの道をバックするわけです。なんとか駅の外れまで戻り,方向変換も兼ねて踏切を海側に渡りました。そして駅の方に走ると,今度こそ本当に軽でもぎりぎりほどに道が細って再び直線バック。もう暗闇の中を走るのは恐ろしいので,絶景ポイントはあきらめて,踏切脇の広場に駐車させてもらい,跨線橋まで歩いて来たのです。勝手についてきたとは言え,タローが文句を言うのもムリないところです。どうやら絶景ポイント方面へは駅を迂回する道を行かなければならないようです。撮影行の前にこれを読んだ方はどうぞ参考になさってください。

…と,遠くから踏切の警笛音。ようやく八代行の一番列車が見えてきました。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

晴れの予報なのに日の出時刻になってもいっこうに朝焼けしません。負け惜しみではありませんが,これでは絶景ポイントで待っていても真っ暗だったかもしれません。

EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM

おっと,上り列車が停車するより早く,今度は隈之城行きの下り列車が来ました。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

どうも寝ぼけ眼でスマホを操作し,インターネット時刻表で上田浦駅の一番電車の時刻を調べると,6時5分ということは分かったのですが,上りなのか下りなのかすぐ忘れてしまうので変だと思っていたのです。何のことはない。上りも下りも6時5分だったのです。…って,えー!!これはけっこう撮り鉄チャンスなのではないでしょうか。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

海辺の小さな駅に上りと下りの一番列車がピタリ時刻表通りに並びました。…乗客はひとり。

EOS 7D + EF300mm f/4 L USM

静かな朝です。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

下り列車が先に南へ向かって出発します。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

遠く霞んでいるのは出水の笠山でしょうか。してみるとあそこはもう薩摩です。

EOS 5D Mark II + EF70-200mm f/2.8 L USM

少し遅れて八代行上り電車が払暁の海の中を北へ去っていきました。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

駅の下を海側に抜ける地下道があったのでくぐってみました。いやはや夜明け前,こんなところに車で入って来ようとしたとは無謀でした。


ただいまー。


ドレミが寝袋を片づけています。ボクもブラックラピッドに吊るした二挺一眼を下ろしてしまおうとしたそのときです!!

とーつじょ鳴り出す踏切の警報。


EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

な,な…次の下り列車は1時間後のはず。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

そうか,貨物か。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

客車と違って長くて迫力があります。貨物の方が撮り鉄に人気なわけです。


「パパ,ママがおなかすいたって言ってるよ。」

わかったわかった。もう行くよ。

…って,わー!!また警報機。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

おお。いつの間にやら二番電車の時間。

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

ちなみに,夜明け前に突っ込んだ道です。明るくなってからよく見ると,軽トラでも入れません(笑)

EOS 5D Mark III + EF70-200mm f/2.8 L USM

さあ帰ろうと踏切を渡ると,反対側は海岸段丘迫るウルトラ細い例の道路。

おっと!

油断していたら曲がり切れませんでした。切り返しながら,ふと先ほど突然に来た貨物列車のことが頭を過りました。踏切内でぐずぐずしてはいられません。戦闘運転モードに入って,バックで一気に左いっぱいに寄せます。

ガリガリガリ…

鈍い金属音(;^_^A…え?

何もないはずの踏切脇に謎の金属突起。


うそだろ。やっちゃったよ。ブレイドの低いスポイラーが突起と擦れてあっちゃー(>_<)

crap ←「拍手ボタン」です。このコンテンツをお気に召されましたらクリックをお願いします。