エントリー

7か月

  • 2018/07/13 23:43

mituishi.jpg

かぐわしい匂いもくすぐるような毛の感触も心地よいささやき声も薄れ遠ざかっていく。

忘れたくない忘れたくない。

7ヵ月…現実を受け入れようとしないボクたちの心の扉を時が叩き始めた。

もう少し,もう少しだけ待ってください。

町田にて

  • 2018/07/08 19:01

18070801x.jpg

なおみのお母さんちの藤棚にデラウェアがたわわである。

GWに子どもたち夫婦が集まっての庭仕事手伝いデーにほとんど戦力にならないボクが唯一担当したのがこの藤棚だった。

花の終わった藤を剪定してぶどうは伸ばした。

18070802m.jpg

今日は誰かの合同お誕生会。義母はとにかく集まっての会が好きである。

坐骨神経痛になって足をひきずっていた。

18070803m.jpg

西日本を中心にここ数日,激しい集中豪雨となり犠牲者が160人を超えた。

今年は東から太平洋高気圧が張り出したために関東地方は小笠原気団の勢力圏となりたいした雨も降らなかった。

18070804m.jpg

先週は母,今週は義母。どちらもまあまあ息災で一安心。

秋ごろまでもう会いに行けない。

半夏生~原村にて

  • 2018/07/02 22:40

18070201m.jpg

 土曜の夜にしらべ荘に行った。到着は12時を過ぎてしまったがオフクロが起きて待っていた。寝る前にボクがビールを飲むだろうとおつまみも作っていた。元気になっていた。顔色もとてもいい。長い長い不調の時期は過ぎた。

18070202m.jpg

 庭の手入れも始めていた。Jマートで除草剤や刈払機のガソリンを買ってきて庭を手伝った。休み休みだが刈払機を2時間ほども使った。ボクの腰もたいへんな進歩だ。なおみは除草剤係をコツコツこなしていた。

18070203m.jpg

 ネコの手も来てくれたらしく,ハウスの野菜も成り始めていた。

18070204m.jpg

 夕焼けを撮りに出た。何度タローを連れてここで夕日を見ただろう。

18070205x.jpg

 夕日に包まれながら漠然とタローがいなくなった後を想像しては震えていた日を想う。

月曜日は前の道の入り口にコスモスを植えるのを手伝った。気温は低いが日差しは暑い。今植えたばかりの苗にもう蝶が飛んできた。着替えてパンさんのお茶でアイスコーヒー。ここの奥さんをはじめいろいろな人が母を気遣ってくれるので一人暮らしができている。

18070206x.jpg

 関東に続いて信州も6月中に梅雨明けしていた。オフクロのおごりで蓼科に新しくできたカフェのランチを食べに行った。タローがいなくても信濃の風景は美しくドライブは楽しいことが不思議だ。午後早くに東京に向かった。気丈にしているがオフクロは寂しそうだった。だが知り合いもほとんどいなくなった東京より,一人暮らしでも友だちのいる原村が愉しい。W杯は決勝トーナメントに入ってたけなわだ。なんと驚いたことに日本代表もベスト16に残っている。

井の頭公園

  • 2018/06/24 17:11

18062401m.jpg

心と腰のリハビリテーション。

18062402m.jpg

日曜散歩に出かけた。半年ぶりのこと。

18062403x.jpg

週半ばにふと話し合い意見がぴったり合って週末を楽しみにしてきた。

18062404x.jpg

電車で公園の動物園に行く。

18062405x.jpg

 

メタセコイヤ

18062406m.jpg

焼き鳥屋に寄って生ビールを飲む…それはタローがいるときはできなかったこと…だけどできなかったのではない。

18062407x.jpg

したいと思わなかったことなのだ。

18062408m.jpg

梅雨の晴れ間,真夏のような午後。

18062409x.jpg

 

シカの赤ちゃん

18062410x.jpg

サル山

18062411x.jpg

リス舎

18062412m.jpg

緑が滴っていた。

18062415m.jpg

レバーとシロとひなどりとつくね

18062414m.jpg

…入れ込みの相席でも並ぶ並ぶ。

18062416m.jpg

10数年ぶり。

ここ数日

  • 2018/06/17 18:40

ここ数日なおみの心の状態がよくない。彼女の目には苦しそうにあえぐタローの姿がよくフラッシュバックするのだ。今夜はボクが明るく努め,何かおいしいものをこさえて慰めようと思う。

W杯

  • 2018/06/15 15:50

なおみが新聞のW杯日程表を居間に貼るのです。そして自分はさほど興味がないのに紅茶をいれ深夜の開幕戦のテレビをつけて座ります。いつもなら観戦を楽しみにしているボクが今年はその気にならないので何とか元気づけようとしているのです。

 

6か月

  • 2018/06/13 15:19

なおみがどっさり花を買って来た。今日は半年目の命日。タローは病院で余命6か月の宣告を受けた日の夜に心臓発作を起こして死んだ。その半年が過ぎたのにボクたちの悲しみは変わらない。デスクの下は今でもハウスになっていて骨になってしまったタローがいる。服やお菓子の収納も餌台もそのままだ。

18061301x.jpg

注射

  • 2018/06/10 18:10

18060701m.jpg

手術から1年。骨癒合順調とのこと。 

痛みと痺れが先月よりひどいと学部長に言うと久しぶりにブロックを打つことになった。あまり効かない。痺れはともかく,痛む場所はもう手術した箇所とはかけ離れている。

18080702m.jpg

注射の効果は徐々に出て眼底の血が薄れ始めた。中央部の視界が明るくなると歪んだ像もはっきりしてくるので余計にモノが見づらい。

 

 

初夏のしらべ荘

  • 2018/06/10 18:02

6月4日分

18060401x.jpg

 梅雨入り前,湿度37%快晴

18060402m.jpg

 ずっと体調が優れず,九州旅行の疲れも心配された母が元気だった。目にも声にも力がある。

18060403m.jpg

 母にも増して元気なのがマロン。東京でタローを送ったあとはよぼよぼと生気がなくなっていたのがこの通り。

18060404x.jpg

 虹の橋の愉し暮らしに慣るるとも汝が帰り来むみやこ忘るな(ミヤコワスレ)

…しらべ荘のこの辺り植え込みにはまだタローの気配が濃い。

18060405x.jpg

 レースフラワー。5Dが入院中なので7Dを使って母の花を撮る。

18060406m.jpg

 裏口を整備したのに伴って,亡き父の使っていた日曜大工道具を整理しに来るのが今回のボクの目的だった。日曜大工と言っても父はのめりこんでいて電動サンダーとかコンクリートを練ったり流したりする設備とかありえない道具もたくさんある。大工さんに使わないか聞いたがこれがまた素人向けの機械なのでプロが使うのはムリらしい。むろんボクは使えない。

ボクがしらべ荘にアイターンを決めた理由のひとつには父の晩年の日曜大工がある。あの頃(まだ70代前半だったが)すでに父は認知症を発症していたと思われる。渋谷の住宅街で早朝の4頃から金づちをふるっていた。むろんボクたち家族はそれが病気だとは知る由もない。しらべ荘は朝から音を出しても誰もいないし,農家の人はもっと早起きだ。移住してからは拍車がかかりガラクタを拾ってきてはそれを材料にアーチの門だの東屋だのを作った。そんなこんな思い出と一緒に父の道具やがらくたを仕分けして処分する。その作業は母には辛い。なおみもできない。ボクがばっさり捨てるしかない。

18060408x.jpg

 久しぶりに夕日を撮りに行った。ヨコをなおみがミズイロライフで通った。夕飯の買い物にJAまで下りるついでに寄ったものである。ボクが号泣していないか心配してのことに違いない。こんなときボクは必ず相棒と一緒だった。

18060409x.jpg

 こんなときも一緒だった。

18060410x.jpg

 写真を撮るのは楽しい…けどそれほどでもない。ボクはカメラではなくここで相棒と過ごす時間が好きだっただけなのだ。

18060411x.jpg

高原へいらっしゃい

  • 2018/06/08 23:51

6月3日分

18060301m.jpg

 戸を開けて出てくるのが田宮さんか佐藤さんかで年代がわかる。

18060302m.jpg

 なんちゃって,実は「高原へいらっしゃい」というこの山田太一さんのドラマを見たことがない。親友Wさんの受け売りである。

18060303m.jpg

 引きこもっていたボクたちを先日アウトレットショッピングに連れ出してくれたWさんが今度はしらべ荘まで迎えに来てくれて野辺山に連れて行ってくれた。 

18060304x.jpg

 野辺山は八ヶ岳を挟んで原村とちょうど反対側にある。 

18060305x.jpg

 美鈴池

18060306x.jpg

 「ここ,タローを連れてきたら喜んだね,きっと。」となおみ

18060308x.jpg

 

…そうだな。泳いで鹿なんかを追いかけてさ…とボク。

18060307m.jpg

 でも景色を美しいと感じる。犬がいなくても高原の散歩を楽しいと感じる。不思議だ。 

18060309m.jpg

一帯を所有するリゾート施設のフレンチレストランで八ヶ岳何とかスペシャルなる名前の天ぷらランチ(フリッター)とカレーを食べた。

18060310m.jpg

 味はともかく雰囲気やスタッフの接客は一流でとても気持ちよかった。

18060311m.jpg

 帰りに清里に寄った。日曜の午後,もと有料駐車場が無料開放されていても車は疎らだ。

18060312m.jpg

 ここに写っているすべての建物がもう営業していない。

18060313m.jpg

 流行り廃りとは恐ろしいものだ。

18060314m.jpg

 高原のシャッター街

18060315m.jpg

 高校生のときAのアニキに連れてきてもらったことがある。夢のような美しい街だった。

18060316m.jpg

 営業を続けている店もある。納得の品が並んでいた。なおみはこの小さな一軒でゆうに30分はショッピングしてスカートやかばんを買った。

18060317m.jpg

おかげで一時間に一本もない小海線を撮れた。…と言ってもタローと撮り鉄していた頃のように一眼で連写したわけではない。iPadでかっちゃんとやっただけ。

ページ移動

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

7か月
2018/07/13 23:43
町田にて
2018/07/08 19:01
半夏生~原村にて
2018/07/02 22:40
井の頭公園
2018/06/24 17:11
ここ数日
2018/06/17 18:40

新着コメント

Re:7か月
2018/07/19 from シュウ
Re:7か月
2018/07/17 from cat-korokoro
Re:7か月
2018/07/16 from シュウ
Re:7か月
2018/07/16 from joyママ
Re:6か月
2018/07/13 from シュウ
Re:町田にて
2018/07/12 from オルガン♪
Re:6か月
2018/07/12 from むーちゃん
Re:半夏生~原村にて
2018/07/08 from シュウ
Re:半夏生~原村にて
2018/07/06 from joyママ
Re:半夏生~原村にて
2018/07/05 from シュウ

Feed