エントリー

A香に会う

  • 2017/04/23 18:32

日曜日,今週もなおみはちっぺの教室に練習に行っている.そのあと最近年賀状のやり取りだけになってしまっているA香に連絡して会うことにした.教室に最寄りのつつじヶ丘はレストランなどが少ないのでその隣の仙川で待ち合わせ.


一番に着くはずだったボクはうっかり乗り越してつつじヶ丘へ.

相変わらず仲がいいですねー♪とA香のLINE.もしかしてなおみと同じ電車で仙川に戻ることになる.


ボクは痛む腰をかばいながら,脱兎のごとく階段を上り下りして出発直前の急行新宿行に飛び乗った.なおみはそのとき,通過待ちで同じホームに停車中だった各駅停車にのんびり座っていたらしい.ボクもA香もまだ到着していないのだから急行で急ぐ必要はないわけだ.

仙川に着いて,足を引きずりながらホームを歩いているうちに,もうなおみを乗せた各駅が着いて合流した.


仙川はかつて中学から高校にかけてなおみが住んでいた町だが,最近は駅の回りがオシャレに大変身して面影はまったくない.


A香が駆けてきた.


A香はNYC留学中のなおみを訪ねた唯一の教え子だ.


カメラを向けても表情を変えないようにモデルとして鍛えてある(笑)

A香とのメールのやりとりで綴った旅行記→西遊記

教室移転後,最初の合宿を手伝ったのも彼女だった→2009.8/4の日記

 170423098.jpg

そして歴代教え子の中で飛び切りの美人なのだ.

そのA香がもう留学当時のなおみの年令になった.

…が保育園の先生一筋,男運はゼロ.


ま,これでまたモデルにできる(笑)


帰宅して,天気が良かったのでいつもの跨線橋に富士山を見に行った.


最近はここもカメラマンの間でちょっと知られた場所になったらしい.タローを無茶苦茶かわいがってくれた若い先客二人はどうもプロカメラマンのようだ.

晩春の候.富士も霞んでいる.

「旅鉄どっと」更新

  • 2017/04/22 21:22

18121.jpg

18/肥薩おれんじ鉄道 をアップしました.

八代海に臨む小さな駅で,一番列車を狙います.

忙しい日曜日

  • 2017/04/16 22:40

日曜日は,今週も来週もなおみがちっぺや子どもたちと合わせの練習しに深大寺までゆく.桜は待ってくれないので午前中にお花見を敢行することになった.

前夜,本当に仕事が遅くなったけれど,がんばって早起きした.8時に家を出たら,北の丸の駐車場はまだ20台くらい空いていた.


さあ,張り切って歩いてゆこう.


竹橋を渡って皇居を時計回りに回ってゆく.


ボクの腰も悪いし,天気が良すぎてタローの熱中症が心配なので,今回は日比谷の駐車場にしようかとも思ったが,駐車料金が30分で300円かかる.


北の丸は3時間置いても400円…選択の余地なし(笑)歩こう歩こう.


腰いたのボクとおじいさんタローと代わる代わる休憩するのでなかなか進まない.


小一時間かかってようやく大手門まで来た.


今度は枝垂桜でなおみがストップ(笑)


大手町の皇居前広場に陣取った.


これは何かと言えば,桜もちである.前の日に仕事の合い間を見て梅の屋に買いに走り,ラップでぐるぐる巻きにしておいた.


うーん.うまい.

170416350.jpg
タローはガムね.


なおみは八重桜のスマホ撮りに余念がない.


そろそろ行かないとね.


誰かに「さわってもいいですか」と声をかけられ,「どうぞ」というやり取りをすると,われもわれもと人が集まって来てしまう.また,なかなか進まない.


国会前


三宅坂あたり,ユリノキ並木の新緑が美しい.


半蔵門.二人で分けて持ってきたタロー用の水2Lを飲み干してしまったので,公園の水飲み場で冷たい水をもらう.


千鳥ヶ淵公園


千鳥ヶ淵の土手


国立近代美術館工芸館が見えてきた.ゴールは近い.お花見時間を入れて3時間で一周5km.ランナーなら35分くらいだ.

急いで帰ってお昼を食べて,なおみは深大寺に出掛けて行った.ボクもタローも20分ほどうとうとしたら,もう迎えに行く時間になった.練習時間そのものは長くない.

3時過ぎに深大寺のちっぺの教室の近くにあるレンタルスタジオに迎えに行った.なおみはバイオリンケースを抱えて走って来た.車に乗るなり,助手席でぐうぐう寝始めた.ムリもない.

渋滞を耐えて多摩川原橋を渡り,町田へ向かう.一人暮らしになった義母の家で,夕飯でも一緒にしよう.なおみに庭仕事でもちょっと手伝わせ,母娘一緒に夕飯を拵えれば喜んでもらえるだろう.


着いたらもう夕暮れで庭仕事はムリだった.


母娘水入らずが良いと思って天才料理人は庭で花の写真を楽しんで待つ.


ボクも疲れていたのかソファーで居眠りしていたらいい匂いがしてきた.


こないだめぐみ伯母がお土産に持ってきたワッフル焼き鉄板.


かじきとチキンブレストと謎の葱のオーブングリル.セロリ―のスープ,それから麦のサラダ?…ワッフル??


ドクダミ茶は訳あって好物となっている(笑)→訳はこちら


何を勘違いしたのか,タローは上がってはいけないと思ったらしく,土間のモモのハウスでおとなしく待っている.


帰りにこちそうの残りを義弟の新婚宅へ届けた.

春旅日記2日目

  • 2017/04/16 14:16

きくおちゃんに断層を案内してもらいます.

九州は二つに割れます

170401470.jpg

 

ドレスを買いに行く

  • 2017/04/15 00:40

170415010.jpg

なおみが賛助出演するちっぺの教室の定期演奏会が近づいてきた.一緒に演奏もするので,始業前のパート練習にも熱が入ってきている.

170415020.jpg

 

問題がひとつ…ステージ衣装である.こればかりは一人では決めきれない.

仕方ない.オレさまが1分で選んでやるか(笑)

電車に乗るのも久しぶり.そっと歩いても足が痺れてくるので,人目を気にしながら優先席にも座る.

170415030.jpg

プロではないので,一度きりしか着ない衣装にそれほどお金はかけられない.そういう演奏家御用達のドレス屋さんが吉祥寺にある.ビルの軒先,ほぼ露店に近いような店だが品ぞろえはいい.

170415070.jpg

はい,これ.

予告通り1分で決めた.

自分の好みで選ぶのだから簡単だ.

170415040.jpg

決めるのは1分でも,試着やなおみ自身が気に入ってくるのには若干時間がかかる.

その間,「しゃがんでなさい」命令が出ているのでおとなしく従う.

170415050.jpg

帰りにサンロードでドイツパンを買った.

170415060.jpg

今日は暖かくて風が強い.東京は桜吹雪の中である.

春旅初日

  • 2017/04/12 15:05

3月31日分↓

復興城主のシャワータイム

170331350.jpg

 

あれからちょうど1年,ボクたちは被災した従兄の家と熊本城を訪ねた.

桜の休日

  • 2017/04/10 23:51

17041001.jpg

朝,目が覚めるなりベッドの中でなおみが

「あ”-!!休みだー!!」

と言ったので,こりゃ,今日こそはゴロゴロ寝坊して,一日のんびり過ごすのかと思いきやさにあらず.タイムテーブルを唱えながら,むきっと起き上がった.曰く,短めにジムに行き,洗濯を一回挟んで,新宿まで行って弓を張替えに出す.戻ったらお昼のついでに録画してある女子のフリーを見て,洗濯二回目のあと,タローも連れて大山公園(徒歩10分)まで花見.それから弓を受け取りに行き,夕飯の買い物を終えてから…ようやくごろごろタイム1時間,翌日早いので夕飯のお酒は蒸留酒.

実際,その通りの休日を過ごした(笑)

17041002.jpg

今日はまた花冷え.風はないけれど寒いので,桜も散るタイミングを失っているようだ.

17041003.jpg

八重は例年通り咲きだしていた.大山公園の八重桜とソメイヨシノが同時に咲くのはなおみの観測史上初のことで,写真をちゃんと撮っておいてと言われた.

17041005.jpg

最近,疲れ気味なのかどうもカメラを向けると愛想が悪い.

一生懸命声をかけて…

17041004.jpg

ようやく笑った.

しらべ荘へ

  • 2017/04/09 23:31

17040901.jpg

二日がかりで作った荷物は,もう自分でもどこに何が入っているかわからなくなっている.

春が来て,母とマロンのしらべ荘での日々がまた始まる.

17040902.jpg

マロンのストレス多き3か月半は終わる.

17040903.jpg

雨上がりの八ヶ岳山麓は暖かだった.

17040904.jpg

母を迎えに来て墓参りした12月はついこの間に感じ,三人と二匹でしらべ荘に過ごした正月はとても遠い日に感じる.

17040905.jpg

しらべ荘の玄関に,鉢植えと歓迎のメッセージは,パンさんの奥さんの心づくしだ.

しばらくすると,MさんやKさんの奥さんも相次いで顔を出してくれる.

母のひとり暮らしに何の心配もない.

17040906.jpg

止水栓を開け家の中の水道管をチェックする.

北西の角には雪が残っていたが,今年の雪は少なかったそうだ.

17040907.jpg

タローの圧力から解放されたマロンがまことにのんびりとベランダの陽だまりに寝そべっている.

17040908.jpg

荷物運びの次は母のミズイロライフにバッテリーを載せる.

17040909.jpg

向きが分からなくなって困ったなと思ったら,母の字で「前」という貼り紙があった.

記憶にないがボクが指示したことは確かだ.

3か月前の自分にあっぱれを送る.

17040910.jpg

バッテリー装着.

昨秋新調したばかりだし,毛布にくるんで日当たりのいい室内に保管していたので見事一発始動!!

ひと眠りして菊池華田始め知り合いに挨拶回りする.

猫の手さんには早くも春の畑作りを依頼してきた.

ギガンチウムのおばさんは

「とうとうこんなになっちゃったよ.」

と立てなくなったことをアピールしているが,去年も一昨年も同じことを言っていた.

「イマムラさんははあ,元気でいいだにぃ」

17040911.jpg

ガソリン代高速代として昼も夜も母におごってもらう.

17040912.jpg

久しぶりのかつみ庵,イワシの入荷有り.

5月に喜久雄ちゃんが来たら,ここに連れてきてあげてよ.

この揚げイワシ喜ぶと思うな.

人がうらやむほど仲の良い嫁姑であるなおみとかこママにもそれなりの確執はある.

タローとマロンが3か月も共同生活しているとストレスが溜まってくるのに似ている.

それでいいと思う.

それがしらべ荘で1/3年を暮らす母のモチベーションになっている.

一人は寂しいけれど,友だちを大事にし,庭をやり,自分で炊事も洗濯も掃除もする.

暮らすということ,生きることはそういうことだろう.

母のことだから,本当に気力体力的に難しくなったら,自分で判断するだろう.

パソコンをセットアップしたら,もうすることはなくなったので,大河ドラマを付き合って見た.

昼は暖かかったが夜はやはり冷え込んだ.

9時過ぎに東京に向かった.ボクの車が見えなくなるまで母は手を振っていた.

手術になった

  • 2017/04/08 20:41

老ミネギシ医師がMRI画像を見た途端に治療方針を手術に傾けたことは以前に書いた.たぶん,1年前の初診のときもその後もボクの様子を見てそれほどの状態とは思っていなかったのだと思われる.

ボクは痛みに慣れていた.

すっかり意気投合してしまって,風邪をひいても整形外科たるミネギシ医院に行く母から,ボクがあまりに痛がっていると聞いてMRIを見てみる気になったらしい.そしてその画像を見た次の診察で,大学病院に紹介状を書いてくれた.

「このドクターはね.日本で二番目に手術が上手な後輩だ.」

17040801.jpg

その後輩は大学病院の学部長だった.診察室で順番待ちしていると,ヘルニアの大学生に居酒屋のバイトはやめて勉強に集中しろとか,常連らしきお年寄りには酒をやめろとか横柄な大声が廊下まで響いてくる.

また,この手のドクターか…

だが,去年の網膜剥離で人柄と手術の腕が無関係なことは学んだ.いい子にしなければならない.ミネギシ師が決断したのだから,ボクも手術を覚悟している.

診察室に入ると,意外にも初対面の患者には丁寧な言葉を使う.持参したMRIを見たときの反応はミネギシ師と同じだった.そしてこう言ったのだ.

「ずいぶん痛かっただろう.長いこと我慢しちゃったね.」

ボクが受診した専門医はこの2年でミネギシ師を別にすると6人目だった.深川の名医師,母の膝を魔法のように手術した一之江の神さま,すぐに切れる小岩の非常勤医,診察のたびにリリカの処方量を増やしていくだけだった小僧,人格の危ない御殿場の専門医…その誰もが一度として患者の痛みに思いを致す言葉を発した記憶がない.ただ一人,この部長だけが,痛いだろう,何が辛いですかと言ったのだ.

17040802.jpg

いったん,レントゲン室に行き,再び診察室に行くとき,どうしてもこの先生にすぐ手術してもらおうと決めたが,決意するまでもなかった.戻ると部長は

「大事な話…」

と切り出した.手術の日程の相談と検査や予備診察の手順の説明だった.

17040803.jpg

 手術のためにできるだけの検査や手続きをして帰ることにした.胸のレントゲンとか肺活量とか手術とどう関係あるのかと思いながらも,愛想よく病院中を回った.4時間弱かかった.疲れた.

夜を待たずになおみが入院中の代役を手配した.昼の時間は親友のチョコちゃんにムリを言って頼んだそうだ.

病院への往復,中野通りを使ったが,桜の時期に哲学堂の方まで行ったのは初めてだったので,桜並木の規模に驚いた.なおみにも見せたくて,仕事が終わってから,高速を使って夜桜を見に行った.タローは迷惑そうだった.

17040804.jpg

 

春雨

  • 2017/04/07 09:44

今年の春旅から無事に戻った.疲れからかタローが一時体調を崩し,ブレイドは肥薩オレンジの踏切で何度も切り返したときに,サイドスポイラーを擦ってしまったが,どちらも大事ない.

「なおみちゃん見てると目が回るよ.」

ゆうべ,義母を招いての夕食の席で母が言った.

実際,桜の咲き具合を気にしながら,ドレミは早朝から猛然と洗濯を続け,家の掃除をして,車の中も掃除して,荷物を整理して,お土産を送るところに発送して,買い物して,タローとマロンをシャンプーして,クリーニング屋に行って,突然「お花見に行く!」と,タロ連れ速足で遊歩道に行って,それから夕飯の支度をした(内,ボクが手伝ったのは犬のシャンプーとお花見だけ).

さすがに腰がオーバーヒートしてほとんど動けないボクは,背後を風のように通り過ぎるなおみを横目に,ストレージの写真をPCに移し,エッセイを一本書いた.

明けて今日から仕事.

「シュウは一緒に来ないで!出かけるのが遅くなるから.」

なおみは事務もバイオリンの練習もたまっているので春雨の中を先に出勤して行った.ボクはいつもの時間まで,母の新しいPC操作練習の質問でも受けながら春旅の写真の整理でも始めようと思う.母の風邪は抜けきっていないが,日曜の引っ越し予定を変えるつもりはないらしい.PCの操作を直接教えられるのはもう今日しかない.

ページ移動

ユーティリティ

2017年04月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

A香に会う
2017/04/23 18:32
「旅鉄どっと」更新
2017/04/22 21:22
忙しい日曜日
2017/04/16 22:40
春旅日記2日目
2017/04/16 14:16
ドレスを買いに行く
2017/04/15 00:40

新着コメント

Re:A香に会う
2017/04/28 from シュウ
Re:A香に会う
2017/04/27 from ばぶる
Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/25 from シュウ
Re:石,消える
2017/04/24 from オルガン♪
Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/24 from Iri.

Feed