エントリー

2015年07月の記事は以下のとおりです。

ピーク

  • 2015/07/31 23:30

タローを預けて数日,家はもちろん,職場にも車にも犬の毛はすっかり見当たらなくなりました.

東京都心の暑さとボクたちの仕事はまさにピーク.

15073101.jpg

↑今日,お昼前の出勤時に馬場先門にて(車からなおみがスマホで撮影)このときすでに外気温37度でした.百葉箱で測る気温とアスファルトの上とでは温度がかなり違います.

母にはタイヘンな思いをさせて悪いけれど,この猛暑の中,タローの心配をしなくてすむのは,本当に助かっています.

15073102.jpg

夕方の休み時間.タロー散歩がないので,20分ほどの自由時間ができます.これだけで,仕事のストレスがずいぶんと違います.

タローを母に預ける

  • 2015/07/26 23:31

ゴールデンレトリバーの平均寿命は10才らしい.タローは今年9才になった.

飛行機にタローを乗せて離島に行くことも,母に預けてボクたちだけで旅に出るのも去年の夏に計画した.それはもう今年しかチャンスはないかもしれないと思ったからだ.数字では理解していても,一年前にはその実感は全くなかった.ところが今年になってタローの急速な衰えが顕著だ.飛行機はもうムリかもしれない.長期の留守番はどうだろう.

15072702.jpg
新しく買った迷子札

ボクたちの旅行はまだ一週間以上先だが,東京の暑さは今のタローにはけっこう辛い.母も「早めに連れて来てやればいいじゃない.」と,言ってくれるので,日曜を利用して,しらべ荘にタローを預けに来た.

15072703.jpg

タローに気づかれないうちにそっと帰る作戦など全く徒労だった.そもそも,朝からいつもと違う気配に反応してボクのそばをぴったり離れない.庭で母の花を撮っている間もついて回り,ときどきはしゃいだり,走ったりして,何やらアピールしている.

15072704.jpg

そして,なおみがそっと荷物を車に載せるのも,横目でちらりと確かめていた.その上で,急に家に入れられ「ちょっと留守番しててね.」と言われて,気づかない方がどうかしている.

 

あ,置いてかれるんだ.

 

…もろにそういう顔をしていた.

15072705.jpg

母からのLINEによると,タローはボクらの車がまだ高速に乗らないうちに,こうして玄関に陣取ってボクらの帰りを待ち始めたらしい.

「犬には時間の感覚がない」

どこかのバカな学者がそう説いているらしいが,犬を飼ったことがないのだろう.確かに翌日帰ってきても18日後に帰ってきても犬の反応は同じかもしれない.それは時間がわからないからではなく,いつ帰って来るのかを知る術がないからである.こうして,毎朝,毎昼,毎晩,今日も帰ってこなかったと思う日を重ね,ある日,本当に帰ってくるだけのこと,反応は同じで当たり前である.

おごってもらう

  • 2015/07/21 12:49

社会人としてがんばる卒業生たちにボーナスのシーズン到来です.

6月14日,まずはマナ.

「センセイたち,今度のボーナスでごはん,おごらせてください.」

何ていい子なんだー!!待ち合わせ場所の歌舞伎町で 待っていると…

15061401.jpg

マナ,久しぶりー♪

15061402.jpg

なんと,宮崎地物居酒屋!!

宮崎県とは今のところ縁もゆかりもないのに,なぜに宮崎?

「シュウ先生とかこういうの好きかなーと思って.」

15061403.jpg

うーん,よく気がつく子だよ(;^_^A

実は所属するオーケストラの関係で,彼氏候補が現れたとか….

よーし!!教室に連れて来い!!オレが判定する.

「うん,じゃあ,今度の土曜日に行きます!」

え?(;^_^A

どうやら,本気モードらしい.

これがさすがにボクから見ていてもマナはまさに旬の輝き.女子力全開!!

今ならどんな男もイチコロだろう(笑)

ここはよく相手を見ておかないと(;^_^A

15061404.jpg

 

続いて,7月5日にちゃらT

「ボーナス出たからご飯おごっちゃうぞー!!」

去年に続いて二度目ともなると…

名前もちゃらTからトシキに昇格!!

こちらは中目黒待ち合わせ.

15070401.jpg

「ここの二階です.」

うーむ(;^_^A

またまたマニアック.

二階なんて,看板も窓もないじゃん(笑)

おごってもらう身では文句も言えない.

15070402.jpg

予想通り,小さな小さなお店に客はボクたちだけ.

去年と同じくやたら気まずい(笑)

実はこのマニアックなカフェの趣味は…

15070403.jpg

こちらも彼女のチョイスでした.

噂どおりの才色兼備嬢♪

みんな恋の季節かも(笑)

15070404.jpg

↑こちら2軒目(さすがにボク持ちです(笑))

二人と駅で別れたら,けっこう気疲れして,お腹もすいてて…

15070405.jpg

乗り換えの原宿で下りて二人で食事.

15070406.jpg

急激な衰え

最初は,5月の終わり頃.タローが何も段差のない部屋の床につまずいて倒れるのをなおみが目撃した.犬用に滑らない加工のしてあるフローリングマットなのに….

それから,頻繁に転ぶようになった.立ち上がるのに失敗して横転する.横断歩道でつっかかって這いつくばる.

車から降りるときも,そして玄関の土間に下りるときも,何度かへなっと前脚が崩れて,胸から地面に落ちた.

その度ごと,とくに痛がるでもなく,「あれ?」というようにきょとんとするだけで,何事もなかったように歩き出す.

確かに足が細くなって,筋肉も弱ってはいるが,銚子に行ったのも,御岳登山したのも,その後のことだ.要するに気合いの入っているときは,まだ足腰に支障はない.問題はただ歩くとか立ち上がるとか,無意識のときの動作が危うくなっているようだ.実際,夜中や起き抜けに最も多く転ぶ.

15071101.jpg

耳にも障害が出ている.かつんというような音に過敏に反応する.びくっと体を硬直させて身構える.ぼんやり寝転んでいるときには,反射的に立ち上がろうとしてまた激しく転ぶ.それほど臆病な性格でもなかったので,その変わりように驚かされる.

一度,大怪我をしたらそこから介護になるかもしれない.覚悟はしているが,とりあえずそのリスク回避のためにできるだけのことを始めよう.

現在,最も危険なのは玄関を下りるときである.もともと,母はもちろん,ボクもこの高さに膝が負け始めていて,ブロックを置いてステップ代わりにしていたのだが,それを除去し,DIYで既成の木製ステップを買ってきた.それも,高さの違うものを二つ購って並べた.

15071102.jpg

「わたしはブロックでタローは木製階段かよー!!」

…と,母が目をむくに違いない.だが,これではまだ不十分だった.ステップに刻まれた滑り止めの溝は,犬の足には如何せん足りない.溝のないところは木製だけにかえって滑りやすい.

床用のマットを買い増してステップにも張ることにする.休日のDIYはふつう楽しいものだが,どうしてもタローの心配をし,深刻に相談しながらの作業が続く.

15071103.jpg

あきらかに,自分のことで二人の会話が重くなっていることをタローはすぐに気づく.作業半ば,ついにそのプレッシャーに耐え切れなくなって現場に乱入してきた.全身でさんざんじゃれついたあとはボクの手をくわえてじっと甘噛みする.

15071104.jpg

そうしていると,少しずつ不安が取れて落ち着いてくる.

作業完了.

15071105.jpg

下りるときはステップを使い,上がるときは右側で今までと同じく,足を拭いてもらいながらひと足ずつ.それを覚えさせるのには,クッキー2個と1分足らずの時間で充分だった.頭はまだしっかりしている(笑)

御岳神社参詣

  • 2015/07/07 19:14

こちらからどうぞ.

御岳神社参詣

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

A香に会う
2017/04/23 18:32
「旅鉄どっと」更新
2017/04/22 21:22
忙しい日曜日
2017/04/16 22:40
春旅日記2日目
2017/04/16 14:16
ドレスを買いに行く
2017/04/15 00:40

新着コメント

Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/25 from シュウ
Re:石,消える
2017/04/24 from オルガン♪
Re:「旅鉄どっと」更新
2017/04/24 from Iri.
Re:忙しい日曜日
2017/04/23 from シュウ
Re:忙しい日曜日
2017/04/23 from ばぶる

Feed