エントリー

2016年01月の記事は以下のとおりです。

けっきね 28th

  • 2016/01/30 00:21

この時期はどうしても帰りが遅くなる.新宿通りの工事渋滞を避けて,靖国通りを歌舞伎町に差し掛かったときはもう11時を過ぎていた.ぼおっと深夜営業のラーメン屋さんを眺めながら,

「にんにくの効いた札幌ラーメン食べたいなぁ」

と,何の気なしに言った.そのときは黙っていたなおみが,自宅が近づくと,スーパーにちょっと寄りたいと言う.珍しいことではないので,車を停めて待っていると,生ラーメン1玉とにんにくを買ってきた.

「あしたが結婚記念日だから,今夜,頂き物のとっておきワインを開けてカウントダウンしましょ♪」

な,何?

「チーズは買ってあるんだけど,ラーメンは買ってなかったから….」

いや,待て(;^_^A… わ,忘れてた.まさかいくらオレでも結婚記念日のワインのつまみににんにくラーメンを食べたいと言ったわけではない.

「でも,せっかく買ったから.」

…と,いうわけで,ベル食品の缶入りラーメンスープを使って,深夜に渾身のサッポロラーメン作りである.ぎりぎり12時10分前に完成!!

16013103.jpg

結婚記念日を失念していたのにはもちろん理由がある.どんなに忙しくても毎年必ず食事に出かけていたのを,この時期は食事会がたてこむので,今年からは6月23日に移そうと相談して決めたからだ.そう決まったらホッとして油断してしまった.食事に出かけなくても,ワインで乾杯くらいは当然あるはずであった(笑)ちなみに6月23日は初めて出会った記念日である.

16013102.jpg

ともあれけっきね(結婚記念日)28周年に…

16013101.jpg

かんぱい♪

サロンドショコラ

  • 2016/01/28 23:58

01.jpg

抽選に当たったデモンストレーション30分前に新宿NSビルに到着。わーっっ!!大変な行列! 入場までに二時間待ちとか…。どうしよう…。11時から始まるのに…。

「あ、あの、私、招待状持ってるんですけど、なんとかなりませんか?」

係員に泣きついたら、あっさり列を無視して会場まで案内してくれました♪

04.jpg

じゃーん!!
サロン・ド・ショコラ 2016

年に一度,チョコレートの展示会です.今年は必勝を期して,2枚応募はがきを送ったうちの1枚が当選したのです.

シュウは「お買い物するための会場招待券なんて,誰でも当たるんだよ」…なんて言ってましたが,そんなことはありません.招待券がなかったら2時間待たないと中には入れません.しかも、今年は高倍率だったって係りの人が言ってました♪

ヨーロッパから出店している有名なパティシエたちです.

13.jpg14.jpg

せぼーん♪

今日デモンストレーションしてくれるフランク・ケストナーさんとツーショットです♪

10.jpg

デモンストレーションが始まりました.

06.jpg

げ!!みんなノートを取り始めました.

レシピや注意を書いているので,あっという間にページが埋まっていきます.

07.jpg08.jpg

猛スピードでタブレットにメモしている人もいます.
私もあわてて,何もないからパンフレットの裏にメモしました.
中継映像もみんな撮影しています.いったいどういう人たちなんでしょう.
きっと雑誌の記者とかお店から派遣されてきたパティシエとかですね.

09.jpg

今年のイースターに合わせての新作だそうで、今日ここにいるお客さんはフランスの人たちより先に食べられてラッキーですって♪

02.jpg

1時間で終わり、売り場の方へ。買うのにも行列!

03.jpg

一通り、いえ、二~三通り廻ったあと、とりあえずケストナーさんのチョコを買いました。

11.jpg

こちらバスクからの出店.

12.jpg

このペーストはまあまあお得だと思います♪

風邪と休日

  • 2016/01/25 23:46

風邪をひいたと言っても,ボクの場合,完全に寝込むわけにはいかない.ONタイムにはマスクをつけ,殺菌スプレーを手に仕事をする.OFFタイムはパブロンを飲んでひたすら布団にくるまって寝る.

去年にも増して今年はなかなか治らない.

そこへ来て,母の風邪も悪くなっているものだから,家ではなおみひとりできりきりまいまいしている.まさにコマネズミのようにくるくると走り続けている.

彼女の場合,状況に合わせて加減するということができない.

ふだん,ボクが(たいしたことをしているわけではないが…)している家事や風邪っぴき二人に犬二頭の世話が一気にのしかかっても,いつもの掃除機,洗濯は変わず怠らない.さらに休日に予定していた換気扇のフィルター交換だとか,タローのハウスの布団干しとか果ては始めたばかりのギターの練習とか.全部,自分の立てた時間割通りにこなしていく.

16012501.jpg

「ああ,疲れた.ちょっと休憩してくるね」

…と,近くのショッピングモールに買い物に行く.せめてそれはやめて,寝っ転がるかしてもらいたいのだが,くだらないものをいくつか買って帰ると本当に元気になっているから不思議である.

若いとき,あんなに虚弱だったのに,徐々に逞しくなり,持病の頭痛や背中痛とも折り合っている.今やすっかり我が家の大黒柱である.

就職祝い

  • 2016/01/24 23:28

日曜補習を終えて,錦糸町行きのバスに飛び乗る.

16012401.jpg

今夜は大とみさき,はるかと食事会.三人は今年就職して社会に出る卒業生たちだ.ユウ,ちゃらT,マナ…他にも何人か就職後もコンタクトのある子たちがいて,ボクたちの人生の宝物である.大は実の甥っ子だが,ボクたちにはやっぱり卒業生としての宝物になった.大にとってもボクたちは伯父伯母でなく,いつまでもシュウ先生,なおみ先生だろう.それもまたいいと思っている.

16012402.jpg

 みさきとはるかは,もう在籍中から特別な子たちだった.いつか彼女たちが逆境にあるときに少しでも力になれる存在であり続けたい.ボクたちは誰かと楽しみを共にするのはどうも苦手だが,苦しみを分かち合うのは得意種目だ.彼女たちがボクたちにくれた幸せの分だけ,いつか返しておかないと居心地が悪い.

16012403.jpg

もちろん,宝物たちにも義務はある.

「もう10年もすると,オレは八ヶ岳で絵描きだけが楽しみの貧乏ジジイになっている.なおみも全く社交性がないからずっと二人きりの寂しい老後だろう.諸君は,年に一度くらい忘れずに慰問に来るように.」

ことあるごとに宝物たちにそう言っている.半ば「マジ」である.

「その際,BBQ用の肉などは持参すべし.国民年金生活なので,キミたちをもてなす余裕がない.」

権限がありません

  • 2016/01/24 17:18

このエントリーを閲覧する権限がありません。

認証フォーム
パスワード

権限がありません

  • 2016/01/24 17:16

このエントリーを閲覧する権限がありません。

認証フォーム
パスワード

恒例の天神参り

  • 2016/01/22 23:20

16012203.jpg

16012201.jpg

16012202.jpg

16012204.jpg

去年,車を停めた駐車場はビルになっていた.

門前のそば屋がつぶれて,へんな店になっていたのが,それもつぶれてまた別のそば屋が出来ていた.

恒例と言っても,少しずつは変化がある.粋に門前のそばを手繰りたいところだったが,今年は時間がなくてホットモットを買って教室に急いだ.来年,そば屋があるといいのだが….

葬儀

  • 2016/01/20 23:15

まだ,寒波の来る前,12日の朝に義祖母が亡くなって,今日その葬儀があった.完全介護の施設に入所してちょうど3年だった.

生前,最後に会ったのはその10日ほど前の元日,新年会の帰りに寄ったときだった.お正月で施設に迷惑かもしれないから日を改めることも考えたが,なかなか来られないからと思い直した.施設はお正月でも特別なことは何もなく,静まりかえって何だか不気味だった.祖母は真っ暗な部屋で寝ていたが,なおみが声をかけると目を覚ました.数年前までは親戚中を自宅に呼んでの大新年会が恒例行事だった.ボクはどうもそこの人間関係が苦手で,特に祖父が亡くなってからは,たいてい欠席して数週間後に年始に行っていた.

「なおみちゃん,ちょっと寒いよ」

16012001.jpg

目覚めた祖母は言った.ここ一,二年,とみに記憶力が落ちて,一時間前のことはもう覚えていなかった.訪ねて来る人があってもほとんど誰か分からなかったそうだが,たまにしか行かないボクたちのことは「なおみちゃん,しゅういちさん」と,不思議にいつもわかった.母のことも分かったらしく,きちんと挨拶しようと思ったものか,ベッドの手すりにしがみつきながら体を起こそうとした.数回で諦め,江戸っ子らしい口調で

「だめだ,こりゃ」

と,呟く.なおみも介助して起こしていいものかどうか分からないでいた.母が祖母の足のすねを見て驚いた.静脈注射のあとだらけでほとんど紫色をしていた.口には出さなかったけれど,ボクたちはそれぞれそのときに覚悟はしていたと思う.この祖母はボクたちの結婚当初,賛成してくれた数少ない人たちの一人だった.

葬儀も斎場だけの簡素なものだった.祖母の棺には喜寿やら金婚式やら記念日に親戚が集まって寄せ書きした色紙が何枚も体が埋まるほどに納められていた.そのほとんどの中央のイラストと飾り文字はボクの作品だった.記憶にないものも多かったが,ペンと水彩で舟に乗った七福神が描かれている米寿の作品は,事前に託されたのだろうか,我ながらなかなかの力作であった.

2016越後行/04

  • 2016/01/18 23:57

ホテルブレイド…先代のスパイクに比べるとスペースは半分ほど.二人と一匹の容積率はかなり高くなるが,慣れてるボクたちにはそれほど苦にならない.不便と言えばトイレに行くのに寝袋を出なければならないことくらいだ.これが前夜,調子にのって特大ジョッキの生ビールを二杯も飲んだものだから,近いこと近いこと.

夜明け前に何度目かのトイレに出ると,生暖かい風が吹いて雨がぱらぱらと落ちて来た.

…ここは本当に真冬の越後だよな.

そして朝,友人から東京地方大雪の一報がLINEに入った.だが,まだ状況を甘く見ていた.母からもLINEが入り,都内の雪は大したことなく,間もなく雨に変わりそうだとわかった.

16011879.jpg

ただ,中央道がほぼ全線で通行止になっている.このパターンは終日復旧はしないだろう.もともと原の役場に用があっての今回の旅だったが,しらべ荘まで行っても東京には帰れなくなる.奇跡的に何故か上信越道が通っている.原村に行くことは諦めて関越に抜ければ,首都圏の通行止解除の可能性は高い.

16011871.jpg

 長野付近はみぞれ模様だった.

16011872.jpg

 上信越の碓氷峠越えは横殴りの吹雪だった.FF車では轍をたどるのがやっとのはずだが,追い越し車線を飛ばせると思ったのか,迷惑な勘違いのハイブリッド車がやたらとあちこちの中央分離帯に突っ込んで大破している.この峠が通っていて,関越の練馬が通行止というのも解せないが,事故車を見ていると納得できる.埼玉から練馬あたりの通行止を解除すれば,下手をするとノーマルタイヤの車両までが侵入して大事故に発展しかねないだろう.

16011873.jpg

 峠を東に越えたところで関越の開通を待つことにした.

16011874.jpg

 タロー.もう雪山は行けないから,ここで遊ぼうよ.

16011875.jpg

やだね.

え?おっと,この吹雪,タローの判定は雪でなく雨!!

そそくさと車に戻ってゆく.

16011876.jpg

 お昼を食べて尚も待つ.上信越を途中で降り,秩父越えして開通している中央環状あきるのインターから中央道八王子にアクセスするとか東松山に出て川越街道とか色々可能性を考えたが,ローカルの除雪状況がつかめない.関越の開通を待つ方が得策だろう.中央道と違って,早くから平野部を走る関越や東北道は今日中に復旧する確率が高い.

16011877.jpg

 午後4時まで待った.空は晴れて,上信越道でも道はシャーベット状に融け始めた.sれでも開通しない.観光バスや長距離トラックが1台,また1台と諦めて出発してゆく.今日中の開通はしないつもりだろうか.ボクたちも今なら雪のローカル道に下りてもギリギリ日が変わらないうちに帰れる.高速沿いに東京に向かう渋滞の中にいれば開通したときはすぐに戻れだろう.

16011878.jpg

翌日に仕事を持つ身の弱さである.ついに我慢しきれず本庄から流出し,東北道,関越道どちらが開通してもいいように17号を東に向かった.関越の通行止めが解除されたのはそれからたった1時間後の午後5時のこと.急ぎ東松山に南下して高速に戻った.帰宅したのは午後7時過ぎ.朝,7時に上越を出てから,わずか300キロ弱を12時間の行程となった.

2016越後行/03

  • 2016/01/18 23:56

 魚沼の楽しみの1つたる「へぎそば」.片木(へぎ)と呼ばれる独特の木製の器に布海苔をつなぎに使った喉越しのよい蕎麦が一口大ずつひねって盛られている.どうやらその発祥は十日町らしいので,ファンとしては是非,本場の老舗で味わいたいとて訪ね来たものである.

雪を毛にいっぱいつけたままのタローを車に置いてはおけず,店先に繋がせてもらっていると,ちょうど昼時を過ぎて客足も落ち着いた頃合い,犬好きの店員さんたちが目敏く見つけて大歓迎してくれる.

水をもらってタローもお昼にしようと思ったら,餌の桶を忘れたことに気付き,バケツまで借りてしまった.

16011851.jpg

 さて,元祖へぎそば.蕎麦つゆが魚の出汁である.薬味は和辛子.何れも鰹節や昆布,それに山葵などが手に入らなかった発祥時の伝統を守っているそうだが,どうにもぼんやりとした味が江戸っ子の舌には合わない.タローに優しくしてくれた店の人たちには悪いけれど,関東からの客層に合わせて東京風蕎麦つゆで供される湯沢のへぎそばの方が旨い.

 もっとも東京風と言っても今どき東京でボクたちが食べている味の半分は化学調味料である.ワサビだってヤマワサビにちょいとホンワサビを加えて,色と香りをつけたまがい物をチューブから出して使っている.どちらが本当の味わいかはわからない.

腹がくちくなって,次は街道沿いのホームセンターに入った.タローの餌桶は家に帰れば沢山あるので,むしろ別用途にリユースできそうなボウルを購入.そしてかんじきである.

16011852.jpg

 竹で出来た本物のカンジキも同じ値段だったが,紐の結わえ方が不慣れな者にはとても難しそうなので諦めた.これでさっきのように深い雪にはまることなく歩いてタローを遊ばせられる.

カンジキは明日の楽しみに取っておいて,今日は長岡の近くに訪ねたいところがある.

16011853.jpg

 ブームの頃は,この広い駐車場から車があふれたことだろう.あちらこちらに立っている路駐禁止の看板が往時の盛況を物語る.

16011854.jpg

 ここは与板という小さな町.

16011855.jpg

 長い石段を登り詰めたところがようやく入り口である.

16011856.jpg

 タローが大好きな山歩き.なあに,ボクにしたって10分歩いて1分しゃがめば,何のこともない.

16011857.jpg

 苦もなく山頂制覇した.

16011858.jpg

ここは 与板城跡…と言っても一般には馴染みないが,7,8年も前だったか子役のキヨシローくんが大ブレイクした大河ドラマの主人公直江兼続の居城である.

16011859.jpg

 戦国時代の城跡の大半は目ぼしい建造物も残っておらず,よほどのマニアでもなければ訪ね来ない.そのわりには,史跡としてよく整備されているので,犬連れには天国のようなハイキングコースである.分けても,大河ドラマの舞台になって一躍注目されたマイナー史跡の1年後以降が狙い目である.官民あげて観光誘致した夢の跡,申し訳ないほど立派な駐車場や遊歩道に人っ子ひとりいない.16011860.jpg

 そして僅かに残るロマンチックな遺構にも丁寧な案内板が立っている.

16011861.jpg

 本丸からの大展望もよかったけれど,下山途中の竹林越しに臨む与板の町並みが美しい.

16011862.jpg

 ただでさえしゃがんでばかりでペースの遅いボクが町の写真など撮っているのを,妻とムスコが真っ暗になった麓の公園で待っていた.ただ,投げた雪玉をジャンプしながら口でキャッチするというシンプルな雪遊びを飽きることなくずっと続けている.

16011863.jpg

 ボクが着いてから,また毛繕いが始まる.

16011864.jpg

 とうとう雪明かりがなければ歩けないほどとっぷりと暮れてしまった.

16011865.jpg

 専用大駐車場までがまた遠い.

なぜ,こんなにのんびりしていられるかと言うと,例によって宿無しだからである.凡そ経済的理由から宿を予約していない.仮にお金があっても,日暮れまで気ままに遊んでから泊まれるようなところには,めったなことで大型犬は泊めてくれない.

高速で上越近くまで南下した道の駅に温泉施設が隣接していた.今夜はこの道の駅で車に寝袋で寝ることにした.

16011866.jpg

 温泉はとてもいい泉質だったし,併設のレストランは安くて美味しい.もう運転しなくていいから飲んだくれできるってんで,すっかりいい調子の上機嫌♪

16011867.jpg

ちょうどその頃太平洋では,予報通り移動性の南岸低気圧が日本に近づいていた.

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2016年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

なかなか
2017/07/19 23:17
携帯を買う
2017/07/18 18:33
不器用ですから…
2017/07/16 22:30
神経ブロック
2017/07/12 22:47
葬儀
2017/07/11 23:59

新着コメント

Re:なかなか
2017/07/21 from cat-korokoro
Re:なかなか
2017/07/20 from Iri.
Re:不器用ですから…
2017/07/19 from シュウ
Re:葬儀
2017/07/19 from シュウ
Re:神経ブロック
2017/07/19 from シュウ
Re:休日というべきか
2017/07/19 from シュウ
Re:不器用ですから…
2017/07/19 from cat-korokoro
Re:不器用ですから…
2017/07/18 from チョコ
Re:葬儀
2017/07/18 from moe
Re:不器用ですから…
2017/07/18 from chimiri

Feed