エントリー

2016年04月の記事は以下のとおりです。

出掛けてます。

  • 2016/04/29 02:16
http://shippona23.exblog.jp

山菜対決

連休直前!モエ姉が送ってくれた置賜の山菜で,宿命のライバルシュウ対チョコちゃん(なおみの親友)山菜対決~ぅぅ!!!

チョコ作品

うこぎの切り味噌和え(ガラスの器に入ってます)

16042803.jpg

 

うるいの胡麻和え

16042804.jpg

 

こごみの天ぷら

16042805.jpg

 

こごみのナムル

16042802.jpg

 

うこぎごはんfeat.じゃこ

16042801.jpg

シェフ!こんな感じですがいかがでしょう。

…て,手ごわい(;^_^A

 

シュウ作品

こごみのフリッター(全卵+パセリ+コンソメ)

16042806.jpg

 

カリカリチキンソテーうるい添え(柑橘ソース)

16042807.jpg

 

うこぎのパスタ

16042808.jpg

熊本地震

  • 2016/04/18 16:43

2016年4月14日21時26分、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生

************************************************

長嶺町に住むきくおちゃん(従兄)とのメール

21時49分 無事ですかー
返信は「無事」ひとことでけっこうです。母にはボクから電話します。シュウ

22時17分 Re:無事ですかー
無事です😓しかし揺れたね😓今も揺れてます😓みんな外に出てます😓家も何とか無事です😄💦

22時19分 Re:無事ですかー
よかったよかったよかったです。油断しないで。電話は落ち着いてからします。シュウ

************************************************

4月16日1時25分 同じく熊本県熊本地方を震源とする マグニチュード7.3 、最大震度6強の地震(本震)が発生

************************************************

4月18日13時20分
こんにちは😄土曜日の深夜の本震は凄く揺れましたが何とか持ちこたえました😓電気は土曜日の午後3時前に復旧しましたので、ご飯もおかずも作れています😄水は未だ来てませんが、近くの井戸から貰っています😄💦今から植木温泉方面に行って、入れる温泉に入ってきます😄💦昨日は長男が人吉から食料、野菜を持ってきてくれました😄何とかやってます😄💦

13時27分 Re:
ご連絡ありがとうございます。メール、控えていたので、心配でした。長野や東京から宅配で食料を送ってみましょうか。何か試しやダメ元でもできることがあれば指示してください。シュウ

13時32分 Re:
熊本に送る荷物は受け取ってもらえないようです😄💦食料も水も何とか調達してますから大丈夫です😄ありがとう😄✌

13時35分 Re:
ガソリン、セーブして、素早く温泉が見つかるよう祈ってます。歯がゆいけど、祈ることしかできません。シュウ

13時40分 Re:
ありがとうございます😄✌まぁ、何とかなるでしょう😄💦

↑何だかほっとする,きくおちゃんらしいメール.

************************************************

ところで地震発生直前の14日昼頃,チョコちゃんと銀座でランチしていたなおみからLINE

「お土産何がいいー?」

「熊本館で南関揚げ」

「オッケー♪」

16041703.jpg
南関揚げ丼☆シュウスぺ(フ-チャンプルのレシピを応用したオリジナル)

16041712.jpg
南関揚げと新筍の煮物

16041711.jpg
南関揚げの鍋炊き筍ご飯

そうなんです.すみません!!まさか大地震が来るとは知らずに,銀座のアンテナショップで南関揚げを3つも買い占めたのはボクです.

お詫びに僅かですが募金して一口熊本城主にも応募します.

明るい兆し

  • 2016/04/14 15:19

3月29日

春旅直前で仕事は講習中.決してヒマではなかったのだが,甘露な情報これあり.近所に住む母の知人…この方,母より3つ年上,いつも腰痛で腰を曲げて歩いていらしたのが,前日,しゃんと背筋を伸ばして訪ねて来たとか.ボクの腰痛の話を覚えていて,名医を見つけたから是非紹介するとのお話.「母」「母の知人」「名医」と,眉唾三拍子の単語が揃っている.…が,藁をもすがる現状なれば,いちおう医院のホームページを開いてみた.そして「ペインクリニック」という文字に惹かれた.痛みを取ることを専門にする麻酔のスペシャリストを連想する.場所はウチからバス停で5つ目の近さである.

電話してみると予約は不要とのこと.診察時間が間に合わなければ,あきらめてそのまま出勤するつもりの丸っきりダメ元で家を出た.久しぶりのバス待ち…この「ただ立っている」というのが現在,一番つらい.ほどなくバスが来た頃には右足が痺れ出して,ステップを上がるにも手すりにしがみついてにじる始末.入り口近くの優先席に座っていたお年寄りが,見かねて席を譲ってくれた.当然だが他人さまに席を譲られるのは初めての経験である.

16032901.jpg

白いペンキ塗りのドア,懐かしいビニールレザーの長椅子.M医院の中は昭和だった.診療開始時間から小1時間がたっていたが,待合室にいるのは一人だけだった.小岩の有名病院では院長どころかぺーぺーの若造の診察でさえ,1時間前に並んで整理券を手に入れてから3時間待ちだった.東名高速で通った沼津の病院は予約患者であふれていた.

初診のカードに記入しながら,受付の人に前の病院で撮った「MRI」のCDを手渡すと,

「あらあ,要らないわ.ここは誰もパソコン使えないから,見られないのよ.」

…と,言われた.小岩の前の病院の老医師には,「最近のMRIデータがあるなら,初めからもらって来いよ!ウチじゃ,今,予約したって1か月先だよ!」…と,キレられた.沼津のゼツリン医師は持ち込んだ画像と,改めて院内で撮りなおしたレントゲンやMRI画像をじっくり見比べて「変わらないな」とつぶやいていた.

M医院の待ち時間はほとんどなかった.先客はボクが受付している間にほぼ診察が終わっていたからだ.診察室に入ると,M医師は,母と変わらないのではないかと思われるほどの老先生で,見かけから想定される通り,

「お!初めての顔だな.どーした,若いのに!」

…と,如何にもの大声だった.この手の名物先生が名医だった例しはない.小岩の前の前の前の老医師もこんな感じだったが,名物は口だけ,気休めに来ている老患者たちのアイドルで,診察も注射も恐ろしくウデが悪かった.

「ええ,実は…」

ボクはもう診療効果には期待せず,紹介してくれた母の知人の顔を立てることに軸足を移しながら病状を話した.ここ2年で5つの病院にかかっているので,ほどほどに話す術もわかってきている.小岩の小僧は「あんたの話の痛い所ががむちゃくちゃで患部が特定できないから治療方針も立たない」と,目をそらしながら吐き捨てるように怒っていた.その前の老医師は話はいいからMRI見せろの一点張りだった.ところがM医師は少々違っていた.一言も口を挟まずにじっと話を聞いている.促すように全部話をさせて,そのあとズバリと診断した.

「うむ,それは4番と5番の間の神経が圧迫されてるな.」

それは小僧や沼津のゼツリンがMRI画像を数十枚も見ながら下した診断と同じだった.

「じゃ,レントゲン撮るか.向こうのレントゲン室に入って.」

ボクの居た(1)診察室と(2)処置室は布の衝立で仕切られているだけで,その隣の(3)レントゲン室もほぼつながっている.外と内から移動するだけだ.

「はい,息止めて(カシャン),横になって(カシャン)」

帰りは「もう面倒だから…」と,内側から一緒に診察室に戻った.整形外科で麻酔を使ったのは日本ではM医師が最初,世界でも,

「ドイツ…じゃなかったイギリスだったかな…」

…の,某医師に次いで二例目だと言う.ホントならブロック注射の魁である.老医師の英傑談を伺っているうちに先生と同年代と思しき看護婦さんが現像したフィルムを持ってきた.

「ほら,こここだ.じゃ,うつ伏せに寝て,お尻出して.歯医者さんで歯を抜いたころあるね.よろしい.ブス!!!」

うぐぁー!!!

「まだ,麻酔のための麻酔だよ,今度が本番のブロックだ.ブス!!!」

うぐぁー!!!

「ここの痺れと痛みのほかに痛みのあるところは?」

一瞬,躊躇した.もう少し背骨の上の方にも痛痒の違和感があるのだが,それを言うと,沼津のゼツリンは「違和感は関係ない!!!」と,キレまくった.どうも,整形外科医は患者の話にキレやすいのではないだろうか.そんなことがあって,今いちばん痛いところ以外は口にしないようにしていたのだが,正直に痛痒のある箇所を説明すると,

「ああ,こっちは関節の炎症だな.薬が残ってるからサービス!!プス!プス!こっちからもプス!」

医院を出ると,出がけに曇っていた空が晴れ渡り,初夏のような陽気になっていた.お年寄りに席を譲られて来た5つ分のバス停を,帰りは歩いて帰った.少し痺れはあったが,痛みは1/10以下になっていた.ブロック注射のスペシャリストというのは真実だった.同じブロック注射を,去年,名物老医と小僧と2回受けたが全く効かなかった.ウデが段違いだ.深川の老医の危なっかしい注射は一回きりで病院を代えた.小僧は「効かなかった」と伝えると「もう,注射はしない!」とキレていた.

ここ2年で6つの病院をはしごした.ベッド,椅子,コルセット,クッション,靴,タイツ,体幹ストレッチに筋トレ…腰にいいと言われるものは何でも買って,何でもした.結論は「腰痛には治療法がない」ということである.我慢して筋肉を鍛え,軟骨や関節が再生するのを待つか,それとも外科手術かの二者択一で「治療」する手立てはない.これまでボクが受診した病院は全て「手術実績」を謳った専門医である.それはボク自身が痛みに耐えかねて,もはや外科手術しかないと思ってのことである.だが,どういうわけだか,どこの病院でも手術についてのカウンセリングはなく,とりあえず投薬やリハビリ,コルセットなどで様子を見るという段階を踏まなくてはならない.大きな病院ではそもそも手術をできる医師の診察を受けるには紹介状が必要で,さもなければ,下っ端医師の診察に1年ほどは通わなくてはならない.それはいい.一見の患者をいきなり手術できないというのも道理である.

が,それなら医者には「今の痛みを取ってくれ」と言いたい.薬もリハビリも痛みを緩和する措置であって治療ではない.腰や背骨を治す薬はたぶんない.痺れが来るようになってから,5分ほど立っていたり,コンクリートの道を少し歩いたりすると,腰に鋭い痛みが走るようになった.しゃがみこんで,じっと耐えると,ちょうど筋肉をつったときと同じように徐々に回復する.それが日に10回ばかりある.これはもう切実な辛さである.精神的にもぎりぎりで,ときには萎えてしまうこともある.医者は薬を出して「1週間ほど様子を見ましょう」と簡単に言うが,それがどれほど辛いことなのかリアルに想像できていない.

ボクがいちばん長く我慢したのは小岩の医院だった.最初は「リリカ」というカプセルの神経鎮痛剤を1×3/日処方された.次は倍の2×3,ブロック注射に失敗して4×3,…医者は最高8カプセルまで処方できると笑っているが,たいへん高額の薬だ.たとえ3割負担でも毎日24カプセルも買い続けられるものだろうか.おまけに極めて強い副作用がある.最初から副作用はあったのだが,乗り越えようと思った.それほど痛みが辛かった.4カプセルになってから,めまいで仕事中に二度倒れた.二度目は昏睡して事務所の床に倒れたまま,3時間ほど動けなかった.私見だがリリカは危険だと思う.いつの間にかテレビコマーシャルも見なくなった.チャンピックスと同じく,F社が,ヨーロッパで禁止されるなどして売ることができなくなった在庫をアジアで処分しているという噂もあるらしい.服用をやめ病院を代えた.東名高速で沼津まで通い始めた.今,この瞬間の痛みをなんとかしてくれ.…と,願ったが,今度は血流をよくする薬を処方されて2か月間様子を見ると言われた.

近所の名医に出会ったのはそんな折だった.注射をした翌日の深夜から予定していた春旅に出た.行き当たりばったりに訪ねた但馬の竹田城跡は,最近急に人気が出たとかで一般車の通行が規制されていた.登山口までの送迎バスには犬は乗せてもらえない.タローを連れて,麓の駐車場から頂上まで踏破した.多少,痛みや痺れがあったので,念のために何度か座って休んだが,あのつるような痛みは来ない.下山してから向かいの山の展望台まで三脚を担いで登った.最近のボクの様子を知る人には奇跡に思えるだろう.しかも日数を重ねるごとに痛みは少なくなった.3日目には途中まで犬の乗せられないリフトが敷かれた津和野城跡を,やはり麓から登った.

むろん,ブロック注射も治療ではない.キリで刺されるような痛みは消えたとて,普通の腰痛持ちに戻ったに過ぎない.養生しながら,食事に気を付け,筋トレして腰を保護する必要がある.だが,いざ,どうしても痛いときは注射があるというのは心強い.

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

手術かどうか微妙な軽中度の脊椎管狭窄症の痛みに苦しむ同胞に申し上げます.あなたが探すのは施設の整った大病院や名医と評判の整形外科医ではありません.まして,マッサージとか気功とか整体とか…物理的にそんな療法で治るはずはありません.あなたが探すのは腕のよい麻酔医かペインクリニックです.そして痛みを取って,食事療法や筋トレ,ストレッチ,ダイエットで免疫力をサポートしながらゆっくりと関節の回復を待とうではありませんか.

*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜

ちなみにリリカの副作用には肥満もあるそうだ.リリカを服用し始めてから4kg増えた体重も,今月に入ってようやく減り始めた.脊椎管の保護にはまず何より体重を減らすことだ.

春の放浪中

  • 2016/04/02 01:22

二人と一匹、ただ今、放浪中。

1459417049731.jpg1459483532348.jpg1459511664346.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2016年04月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

なかなか
2017/07/19 23:17
携帯を買う
2017/07/18 18:33
不器用ですから…
2017/07/16 22:30
神経ブロック
2017/07/12 22:47
葬儀
2017/07/11 23:59

新着コメント

Re:なかなか
2017/07/21 from cat-korokoro
Re:なかなか
2017/07/20 from Iri.
Re:不器用ですから…
2017/07/19 from シュウ
Re:葬儀
2017/07/19 from シュウ
Re:神経ブロック
2017/07/19 from シュウ
Re:休日というべきか
2017/07/19 from シュウ
Re:不器用ですから…
2017/07/19 from cat-korokoro
Re:不器用ですから…
2017/07/18 from チョコ
Re:葬儀
2017/07/18 from moe
Re:不器用ですから…
2017/07/18 from chimiri

Feed