エントリー

2018年07月の記事は以下のとおりです。

心の旅

  • 2018/07/30 09:55

ブログの更新も滞り,いったい何をしているのかと心配してくださる声の多くありがたいことです。

何をしているかと言うと,タローの絵を描いておりまする。

funkawan.jpg

oil1.jpg

oil2.jpg

それから写真集の編集を…。ここ10日などは2011年夏の道南旅行の写真を再現像しては編集していた。毎朝,起きるときに,今日は室蘭,あしたは札幌とウキウキするほど楽しい。昔の旅をなぞるだけなのに心はタローのいるところに飛んでいる。こういうのを現実逃避と言うのだろう。若い子がネズミーランドやゲームの世界に熱中するのを笑えない。最初は200枚ほどの思い出アルバムを作ろうと始めたものが,いつのまにか壮大な(笑)タロー物語の様相を呈してきた。まだ,5才。いったい何枚になるのだろう。

Hello Angel(タロー写真集)

ゆのたえさん,西郷どんをご覧になってらっしゃるとか。こんなのはどうでしょう。

aqua2.jpg

aqua3.jpg

 

 

夏の休日

  • 2018/07/27 21:49

一昨日深夜の雨以来,連日のアンビリーバボーな暑さが徐々に緩み,ついにゆうべからは一転肌寒いほどの涼しい陽気となった。

18072701m.jpg

講習期間中,唯一一日中家にいられる貴重な休日,一度もクーラーをつけずに過ごした。ドレミは早朝から庭の白樺の剪定,銀行や区役所の派出所,そしてAUショップ,食品の買い物へと余念なく用事をこなす。ボクもいちおう担当の仕事を片付けて夕方には油絵をひとつ仕上げた。一歩も外に出ていない。

18072702m.jpg

なおみが10日ほど前からガラス瓶を飼ったり,骨を砕いたりして準備していた。

18072704m.jpg

タローの骨を小さな瓶に分骨した。合宿所に連れて行ってやるためだ。

18072703m.jpg

夕飯を作って録画しておいた西郷どんを見ながらビールを飲んだ。さあこれでおそらく8月の27日までの一ヵ月,体を休める休日はない。シュウとなおみ!きばれー!!

夏期講習と眼球注射

  • 2018/07/24 12:12

旗を仕舞おうとしてなおみが洗ったら干す場所に困って一日多く立てた。

18072401m.jpg

犬がいなくなって人気に陰りがあるようだが(笑)そこそこ講習生の応募もぼちぼち。…そこそこぼちぼち。

18072402m.jpg

↑毎夏恒例のノギスで砂の直径を測って彼女ゲット…という授業(笑)

「体はキツイけどどの授業もホントに楽しくってヤバいくらい。」

となおみが言うように仕事は楽しい。知人がボクたちの授業風景を見たら狂ったかと思うほどのハイテンションである。誰かと会ってるときはこれに準ずる。そしてほとんど二人で過ごしているので,二人のときは相手を慮って気丈にしている。相手の涙には敏感になる。そしてたまに一人で行動する1時間ほどの時間がボクは怖い。たいてい,泣きながら叫んでいる。

…こういう現状の夏である。

18072403m.jpg

超混雑している眼科の予約は有無を言えず講習中の朝に入っていた。しかも3度目の眼球注射である。視力は少し回復していたが眼底の腫れは「再発気味」と言われるほどに悪化していた。今日の注射が効くといいのだけれど。

昨日に比べると外を歩いても暑くない。…とはボクの感想ではなく先に出勤していたなおみの言である。ボクは昨日,外を歩いていない。夏は暑いのが当たり前です(大村益次郎語録)とうそぶいていたものの,ここのところの暑さは確かにちょっと異常である。渋谷は蚊がいない。なんでも蚊が活動できる気温を超えてしまっているらしい。

さて今日も講習が始まるが,病院に朝早く行っていささか眠い。注射のあとで左目の視界はかすみ大きな黒い気泡が浮いている。一日,体が持つのだろうか。

7か月

  • 2018/07/13 23:43

mituishi.jpg

かぐわしい匂いもくすぐるような毛の感触も心地よいささやき声も薄れ遠ざかっていく。

忘れたくない忘れたくない。

7ヵ月…現実を受け入れようとしないボクたちの心の扉を時が叩き始めた。

もう少し,もう少しだけ待ってください。

町田にて

  • 2018/07/08 19:01

18070801x.jpg

なおみのお母さんちの藤棚にデラウェアがたわわである。

GWに子どもたち夫婦が集まっての庭仕事手伝いデーにほとんど戦力にならないボクが唯一担当したのがこの藤棚だった。

花の終わった藤を剪定してぶどうは伸ばした。

18070802m.jpg

今日は誰かの合同お誕生会。義母はとにかく集まっての会が好きである。

坐骨神経痛になって足をひきずっていた。

18070803m.jpg

西日本を中心にここ数日,激しい集中豪雨となり犠牲者が160人を超えた。

今年は東から太平洋高気圧が張り出したために関東地方は小笠原気団の勢力圏となりたいした雨も降らなかった。

18070804m.jpg

先週は母,今週は義母。どちらもまあまあ息災で一安心。

秋ごろまでもう会いに行けない。

半夏生~原村にて

  • 2018/07/02 22:40

18070201m.jpg

 土曜の夜にしらべ荘に行った。到着は12時を過ぎてしまったがオフクロが起きて待っていた。寝る前にボクがビールを飲むだろうとおつまみも作っていた。元気になっていた。顔色もとてもいい。長い長い不調の時期は過ぎた。

18070202m.jpg

 庭の手入れも始めていた。Jマートで除草剤や刈払機のガソリンを買ってきて庭を手伝った。休み休みだが刈払機を2時間ほども使った。ボクの腰もたいへんな進歩だ。なおみは除草剤係をコツコツこなしていた。

18070203m.jpg

 ネコの手も来てくれたらしく,ハウスの野菜も成り始めていた。

18070204m.jpg

 夕焼けを撮りに出た。何度タローを連れてここで夕日を見ただろう。

18070205x.jpg

 夕日に包まれながら漠然とタローがいなくなった後を想像しては震えていた日を想う。

月曜日は前の道の入り口にコスモスを植えるのを手伝った。気温は低いが日差しは暑い。今植えたばかりの苗にもう蝶が飛んできた。着替えてパンさんのお茶でアイスコーヒー。ここの奥さんをはじめいろいろな人が母を気遣ってくれるので一人暮らしができている。

18070206x.jpg

 関東に続いて信州も6月中に梅雨明けしていた。オフクロのおごりで蓼科に新しくできたカフェのランチを食べに行った。タローがいなくても信濃の風景は美しくドライブは楽しいことが不思議だ。午後早くに東京に向かった。気丈にしているがオフクロは寂しそうだった。だが知り合いもほとんどいなくなった東京より,一人暮らしでも友だちのいる原村が愉しい。W杯は決勝トーナメントに入ってたけなわだ。なんと驚いたことに日本代表もベスト16に残っている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

京橋あたり
2018/10/18 15:29
秋進むしらべ荘
2018/10/15 18:49
10か月
2018/10/13 10:46
ストラディバリウス
2018/10/10 11:00
ちゃらTと油絵
2018/10/08 18:48

新着コメント

Re:秋進むしらべ荘
2018/10/22 from ばんぶう
Re:京橋あたり
2018/10/22 from ゆのたえ
Re:京橋あたり
2018/10/22 from シュウ
Re:京橋あたり
2018/10/22 from シュウ
Re:京橋あたり
2018/10/22 from シュウ
Re:京橋あたり
2018/10/22 from シュウ
Re:京橋あたり
2018/10/21 from ゆのたえ
Re:京橋あたり
2018/10/21 from joyママ
Re:京橋あたり
2018/10/21 from ばんぶう
Re:京橋あたり
2018/10/20 from ばぶる

Feed