エントリー

アウトレットでショッピング

  • 2018/04/22 17:34

放っておけばダラダラと何もしないで過ごす日曜日…

友だちが酒々井にあるアウトレットまでショッピングに誘い出してくれた。藤沢からわざわざ渋谷まで迎えに来てくれて首都高を突破し送り迎えしてくれた。わざわざ千葉にあるアウトレットを選んでくれたのはなおみがひいきのローラアシュレイがあるからだ。持つべきものは友だちである。

18042201m.jpg

なおみのはしゃぎようこそ見ものだった。友人の奥さんと開店10時からお昼を挟んで3時半までずっとショッピングしていた。何とかのスカートが7割引きだったとか,かんとかのチョコレートが3割引きだとかお昼のときも帰りの車でも夢中で話していた。あんなに楽しそうな笑顔は久しぶりに見た。

1時間,2時間ならボクもときどきアウトレットに付き合ったことがある。そんなときはタローと二人駐車場で待っていた。今回は午前も午後もアウトレットの外れにあるカフェで過ごした。友だちがずっとつきあってくれた。午後に行ったときは店員の女の子が覚えていて「二度目のご来店ありがとうございます。」とおかしそうに言った。

18042202m.jpg

それでもボクも腰の回復具合を試すためにサイズのあるアメリカンイーグルを見たり,お昼のレストランの列に並んだりした。少し背中の筋肉を傷めていたこともあって,やはり20分が限界だった。

季節はうつる

  • 2018/04/19 17:47

想像をはるかにはるかに超えていたタローロスの苦しみ。

だがこのままと言うわけにはいかない。まず体がもたない。そして回りの人に心配をかけすぎている。春が足早に過ぎようとしている。

18041001m.jpg

なおみは体調も心も上手にコントロールしている。ショッピングに行ったり,バイオリンの練習をしたり。

「あたしたち,タローが来る前は休みの日に何してたっけ?」

本気で聞いてくる。何をしていたっけ。たぶん変わらなかったのだと思う。でも,タロ散歩してタロシャンプーしてブローしてハウスの布団を干してシーツを洗って毛が乾くまでボール遊びしてブラッシングしてまた散歩に行く(もっとも散歩とシャンプー以外はなおみがひとりでしていたのだが…)。それが全部なくなった。

母とマロンが八ヶ岳に行って最初の休日。この時期はたっぷり日月と休めるがボクたちは本当にすることがなくなって戸惑った。ボクは何度か油絵をしようとしたがとうとう手につかなかった。次こそはと思う。

手をこまねいているわけではない。ホントに必死で出口を探している。

18041901m.jpg

やる気が全くなくてもどうにかこうにか始めてみれば手は動く。仕事と同じように意識は持っていかれる。集中できる。

18041902m.jpg

藤を撮るため,仕事帰りの深夜,亀戸天神に寄った。

18041801x.jpg

 こんなとき三脚の脇にはいつもタローがいた。

ライトアップの時間はとっくに過ぎていて藤の花があまり見えない。なおみにストロボを持たせて露光中にフル発光させる。最初,水面に向けたらカメを驚かせてしまった。

「あちゃー(;^_^Aかわいそうなことした。地面だ,地面に向けて。」

今度は石畳にバウンスさせてみた。

18041802x.jpg

 あたり一面藤のいい香り。タローがいなくても楽しい。どこかを訪ねたり何かをしたりする楽しさとタローのことは切り離して考えなくてはいけないと思うことにした。ここでタローがいないからとくよくよしても始まらない。ボクたちのことを心配してくれる人がたくさんいる。

少年期7

  • 2018/04/16 17:48

タロー写真集更新しました。

少年期/6」2才初夏のメモリーです。

18041601m.jpg

少年期6

  • 2018/04/15 10:57

タロー写真集更新しました。

少年期/6」2才初夏のメモリーです。

18041501m.jpg

桜タロー

  • 2018/04/14 23:39

タロー写真集を更新しました。

東京の名所から日本全国,北は函館から南は熊本まで12年間に行ったタローと一緒のお花見特集。

桜タロー

18041401m.jpg

 

命日

  • 2018/04/13 15:59

妻が車の後部座席のドアを外から閉めると,今でも2回に1回は半ドアになります。ふさふさと扇形に広がるタローの尻尾を挟まないようそっとドアを閉めた癖が抜けないのです。…4ヵ月が経ち季節は移ってもボクたちの時は止まったまま,出口の見えない悲しみの淵を彷徨っています。

18041301x.jpg

しらべ荘

  • 2018/04/12 19:04

4月9日分

 3月中に提案した日程の中で最も早い4月8日。母はそこでしらべ荘に行くと言ってきかない。例によって東京にいる間ずっとぐずぐず体調を崩していたが,家の中も毎日がお通夜のように暗~いムードだし,例によって東京ではすることがない。マロンも元気がない。

金曜日になおみがウイルス性胃腸炎で一日苦しんだ。どうやらそれをもらったらしくてボクも一日遅れで体調を崩した。それでも母の決意が固いので少々ムリをして日曜の午後から原村に向かった。

18040901x.jpg

途中,韮崎から七里岩ラインを行くと,新府では葉桜,長坂は桜吹雪,小淵沢で満開,そして信濃境を越えるとまだつぼみが色づく程度。季節が遡って行く。ふと,このまま行けば懐かしい懐かしい去年の秋に出会えるのではと思ってしまった。

 18040908x.jpg

しらべ荘に着くと冬だった。お風呂の工事がまだ終わっていない。これまでのままではもう母にはキケンなので大規模な改修工事を大工さんに頼んでいたが,まだ10日ほどかかることは知っていた。だが母は銭湯(もみの湯)通いするからいいと言う。

荷物が多くて置いて行ったなおみが最終バスで来た。タローもいないのに家で留守番する理由がない。それに久しぶりで新府の桃を見せたかった。

朝起きると雪が降り出した。

 

18040902x.jpg

 

墓や挨拶回りに出ようとしたが母の体調がきわめて悪い。毎年のことだが東京で過ごす最後の一週間が毎日人と会う約束が目白押しだった。みんな母が東京にいるうちに会いたいと思ってくれるのだが今の母にはかなり負担となる。その疲労がたまっているようだ。何とか車検に出してあった車を引き取りに行ったがあとは寝込んでしまった。

当然のことだがボクは今回は諦めていったん母を東京に連れて帰ると決めた。が,母が頑として聞かない。とにかく大丈夫の一点張りで押し切られた。近所の人たちもよく見てくれるし,当分は大工さんが毎日来る。後ろ髪を引かれる思いで午後にしらべ荘を出発した。

18040903x.jpg

 

来るときと同じく七里岩ラインを下った。

18040904x.jpg

 

日野春駅

18040905x.jpg

 

新府

18040906x.jpg

 

タローもいないのにこんなところを散歩する自分たちを不思議に感じながら桃畑の中を歩いた。

18040907x.jpg

 

ボクは胃腸炎を悪化させてこのあとも一週間ほど苦しむことになった。

春休み後半

  • 2018/04/10 16:40

4月5日分

神田川

18040601m.jpg

3日火曜日,お世話になっている税理士事務所の担当Sさんを食事に招待した。場所は秋葉原のワインバー,2月末に彼女の職場の近くで見つけておいた。楽しく飲んで酔った。

18040602m.jpg

春休みの予定はこれで終わりだった。

あとはゴロゴロとした。相変わらず深夜に目覚めてはタローを慕った。そればかりでなく,タローがいなくなってこんなに悲しいものを,いつかボクが死んだらなおみはどうするだろうとか,マロンのこと,母のこと,考えても仕方のないことを次から次へと悩んで眠れない。これは完全に神経症の症状である。睡眠不足かというとそうではない。体調は優れない,何かやる気もやりたいこともない。昼間もすぐにベッドに入り,ときには何時間も寝てしまう。ひどい倦怠感が襲う。それは更年期障害の症状だという人がいる。確かにタローのことがきっかけで一気に更年期の症状が出たのかもしれない。気晴らしに外へ出るほどには腰の調子が良くない。

なおみはショッピングに出かけたりしてうまく自己管理している。原宿のAEにボクのジャケットやトレーナーがセールになっていると言う。午前中なら駐車マスが空いているからと連れ出された。春休みの後半,これが唯一の外出となった。 

18040603m.jpg

仕事が始まる。タローのいない教室にも新学期が来る。タローを知らない子たちもちらほらと増え始めた。授業が始まるまでの教室の静けさや寂しさはさすがになおみも参っている。でも,子どもが来て授業になると気力は充実し,楽しく,元気になる。不思議なものだ。体調もその間はいい。タローのことも忘れている。

ハナニラの庭

  • 2018/04/03 14:33

4月1日分

18040101m.jpg

母(かこママ)が八ヶ岳に向かう前に母(むっちゃん)を訪ねるのは恒例になっている。

18040102m.jpg

むつみ母超多忙のため,今年はボクが天才ビーフシチューを持参した。ちなみにパンはかこママがマシーンで焼いたごはん入りパン。

18040104m.jpg

庭にはハナニラが満開だった。いつもタローは花の中でのんびりと寝そべっていた。

18040105x.jpg

帰り道,恩田川のサクラが散り際の輝きを見せていた。タローが尻尾高くこの川沿いを散歩したのはいつの春だったろうか。

DIY

  • 2018/04/02 17:55

3月31日分

例年なら講習の終わった深夜に高速に乗り,今頃は中国道あたりを走っている頃だ。今年は春旅に行く気力がない。理由もない。かくてあの大震災の年以来,東京で春休みを過ごすことにした。それはそれでなおみによって予定表は次々と埋まっていく。まずは初日。家の前の古いコンクリート製ステップを硬質プラスチック製に買い替えた。隣りのタエちゃんちのステップもウチの車の出入りによってめちゃめちゃに壊してしまっていたので共同で替えることにした。ついでにタエちゃんちの植え込みのカイヅカイブキや枯れたツツジを抜いて,新しい植物を植えるために土を替えた。

18033101m.jpg

いやはやタイヘンな作業になったが主力はなおみである。

18033102m.jpg

ボクもがんばった。…が,腰が限界に来て剪定したウチの庭木の処理は後日にペンディングとなった。

ページ移動

ユーティリティ

2018年04月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着エントリー

アウトレットでショッピング
2018/04/22 17:34
季節はうつる
2018/04/19 17:47
少年期7
2018/04/16 17:48
少年期6
2018/04/15 10:57
桜タロー
2018/04/14 23:39

新着コメント

Re:アウトレットでショッピング
2018/04/25 from ばぶる
Re:アウトレットでショッピング
2018/04/24 from シュウ
Re:アウトレットでショッピング
2018/04/24 from cat-korokoro
Re:アウトレットでショッピング
2018/04/23 from オルガン♪
Re:季節はうつる
2018/04/23 from シュウ
Re:季節はうつる
2018/04/23 from joyママ
Re:季節はうつる
2018/04/23 from シュウ
Re:季節はうつる
2018/04/22 from 萩野
Re:季節はうつる
2018/04/22 from cat-korokoro
Re:季節はうつる
2018/04/21 from moe

Feed